ブログ

HOME» ブログ »夫の不倫。そこから幸せになれる人といつまでも苦しみの中に居続ける人の違い

ブログ

夫の不倫。そこから幸せになれる人といつまでも苦しみの中に居続ける人の違い

「幸せになりたい」

「問題を解決したい」誰もが思うことですよね。

 

 

目の前の人が急に変わってしまっと感じる戸惑い、

人を信じることができない苦しみ、

突然沸き起こる不安や怒り…

本当に辛いですよね。

 

 

 

でもね、セッションで同じことをお伝えしても、

すぐに結果に繋がる方と、

いつまで経っても状況が変わらない方に

違いがはっきりと出てくるのです。

(本当に面白いぐらい明確なんですよ)

 

 

結果に繋がる方というのは、

この問題を自分でなんとしたい。

絶対に幸せになってやる。

と、今のやりきれない状況さえも自分の責任として捉えている。

 

一方、いつまで経っても状況が変わらない方というのは、

子供頃の育ってきた環境のせい(親のせい)

夫のせい

お金のせい

子供がいるから(子供のせい)

仕事がない・できない(仕事のせい)

といつまで経っても、言い訳ばかりします。

 

今の状況が辛い辛いと嘆いていても、

そこに居続ける方が楽なんです。

(そんなことあるわけないじゃないですか!と怒りの声が聞こえてきそうですが)

 

もちろん、様々な理由があるということは痛いほど分かります。

でも…

そんな状況を選んでいるのも「私」って、

まずは認めてみませんか?

きれい

 

人は熱湯に入れられたら熱くて熱くて

すぐに飛び出しますよね。

それと一緒で、

その状況を「イヤ!」と思った人は、

すぐにそこから抜け出すんです。

 

 

でも「イヤ」と思いながらも、

そこから抜け出そうとしない人もいるということ。

 

それは、そこに居続けた方が楽だし、

なんらかのメリットがあるから、

夫のせい、環境のせいにしながら、

不平不満を並べて

周りのせいで不幸な私」をアピールするんです。

 

セッションでは時には厳しいこともお伝えする時もあります。

「こんな辛いのもうイヤだ…」

「なんで私ばっかり…」

「◯◯が悪いのに…」

とクライアント様

 

「イヤならこの状況をいつだってやめることもできるんですよ」

 

そんな繰り返しで、自分が今の状況を選んでいるという責任が

持てるようになってくるんですよね。

 

誰のせいにもしなくなり、

どんどん状況が変わりはじめますよ。

 

いつまでも不幸な私で居続けたいのか。

それとも、さっさと問題を解決して、幸せになりたいのか。

 

それを決めるのは、

他のだれでもないあなただけなんです。

 

2017/04/05

ブログ

COUNSELING
カウンセリングメニュー/料金

BOOK
カウンセリングブック

VOICE
クライアント様の声

REQUEST
探偵?弁護士?

MESSAGE

MEDIA メディアの方へ
コラムなどの執筆のご依頼も承っております。

HOME

メルマガ会員登録

お知らせ

夫婦再構築の秘訣

特定商取引法に基づく表示

カウンセリングブック