ブログ

HOME» ブログ »離婚が目の前になることすら感じさせない、穏やかでかけがえのない家族の時間

ブログ

離婚が目の前になることすら感じさせない、穏やかでかけがえのない家族の時間

離婚か再構築かで迷っている人って、
とても多いと思います。
 
 
でもね、いつもお伝えをしていることですが、
離婚、再構築というのはただの長い人生で見ると
「ただの点」にしか過ぎません。
 
 
そこを選んだからといって、
当たり、ハズレはないのです。
 
 
大切なことは、そこまでのプロセス
 

あなたが何を問題だと感じて、
どう対処したか。
どこまで本気で向き合ったか。
自分の人生をどう取り戻したか。
そしてこれからどう生きていきたいか。
それが一番大切
 
 
 
目の前のクライアント様を見ていても、
離婚、離婚しないということは、
『なにも違いがない』って、思います。
 
とにかくあなたが幸せを感じてさえいればいいのです。

幸せ


 
離婚を選択しても、
とっても穏やかで幸せな気持ちで旦那様に接することも
できるんですから。(ね、Mさん♡)
 
 
そんな離婚を告げられた旦那様はというと、
どんどん妻の存在が大きくなっていく、
当たり前の存在がなくなることに恐怖を感じるそう。
 
 
彼女のことは、自分の中で何の問題でもない。
とにかく今は、家族を失ってしまうかもしれないという
ことが最大の問題
 
 
旦那様も、これからの夫婦について
本気で考え始めています。
 
 
そして二人は今、
「離婚」が目の前にあることさえ感じさせない
穏やかで、かけがえのない家族の時間を
過ごしているのです。
 
もはや、離婚か再構築かなんて制度に縛られない
究極の幸せな時間
 

 
 
あと1ヶ月…
どんな答えを旦那様が出したとしても、
Mさんは全てを受け入れるつもりだそう
 
 
何も言えなかった夫婦が、
ここまでお互いの気持ちを正直に伝えられるようになり、
怒りや憎しみではなく、
心からの愛を前提として出した答えだから
後悔なんてありません
 

 
自分の幸せのために
「心から離婚してもいいや」って思えます。
もしも、やり直すとしても、
今までの関係は終わりにして、
再婚したという「新しい夫婦の形」を作っていきたい。
 
あの時、凛さんが言っていた
「一度離婚して、お互いが本当に必要だと思ったら
またやり直せはいいじゃない」という言葉が
本当に良く分かる。とMさん
 
 
 
どんな結論でも、
自分はもう幸せになれるって、分かっているから。
自分を大切にしていこうと思っているから。
 
どんな選択をしても大丈夫なんですよね。
 

 
どんなに辛い状況でも、
自分の在り方って、自分で選ぶことができるんです。
 
 
あなたはどんな人ですか?
どんな在り方で生きて生きたいですか?
 
 
 
「本当に自分を大切にしてくれる人、
自分が大切にしたい人は誰なんだろう?」
と一度考えてみてくださいね。
 

2017/03/04

ブログ

COUNSELING
カウンセリングメニュー/料金

BOOK
カウンセリングブック

VOICE
クライアント様の声

REQUEST
探偵?弁護士?

MESSAGE

MEDIA メディアの方へ
コラムなどの執筆のご依頼も承っております。

HOME

メルマガ会員登録

お知らせ

夫婦再構築の秘訣

特定商取引法に基づく表示

カウンセリングブック