ブログ

HOME» ブログ »夫の不倫。何を信じて良いか分からない…

ブログ

夫の不倫。何を信じて良いか分からない…

夏休みなので、対面カウンセリングが続いています。

 

・わざわざ東京までカウンセリングにお越しいただいた方から

・夏休みご旅行のお土産(ご家族で行かれたそう♡)

・旦那さんのご実家に帰省中に5回目にして初めてお会いしたクライアント様から

たくさんの心遣いをいただきました。

この場をお借りし、お礼致します。

立花凛お心遣い

立花凛お心遣い

立花凛お心遣い

 

さて、毎日たくさんのご相談を受けていると、

本当に様々な職業の方の話を聞きます。

(不倫相手の女性も)

 

もちろん、職業でどうのこうのはないのですが、

会社経営者や会社員。相手女性も会社員と言われるのと

次のような職業の方の不倫というのは、訳が違います。

 

実際にご相談があった方々だと

・医者同士

・医者と看護師

 

・教師同士

・学校校長

・教師と教え子

 

・警察官同士

 

・弁護士同士

・弁護士と事務員

 

これ、一人、一組ではなく、複数です。

それだけ多いということ

※もちろん、全員がそういうことをしている訳ではありません

 

本来なら、子供の模範となるはずの教師、

人を助けるための警察官や弁護士、そして医者が

このような道理に反する行為をしているということ。

残念でたまりません。

しかも、妻にバレてからの対応も、人として酷すぎる

 

本当に何を信じてよいか分からなくなってしまいますよね…

 

目の前にいる人、

社会的信用があるはずの人を信じられないというのは、

本当に辛いことですが、

結局自分しかいないのかなとつくづく思います。

 

確かに、そのような社会的信用がなければならない人には、

絶対に不倫はしないでほしいですし、

もしも足を踏み入れてしまったとしても、

人としての社会的責任を果たしてほしい。

それは切実な願いです。

 

しかし、「他人はコントロールできない」と言われているように、どのような職業の方もコントロールはできません。

私たちが直接どうこうはできないのが現状

 

全て、「自分」なんですよね

 

自分がどうしたいのか?

自分がどう生きていきたいのか?

 

全てはそこなんだと思います。

 

そこが明確になると、全て自分で決められますし、

何も怖くはないですよ

 

私は、社会的地位が高くなくても、高収入でなくても、

人として間違ったことをしたくない。

人を傷付けたくない。

嘘や裏切りを重ねて生きたくない。

子供に胸を張って自分の生き方を見せられる人でありたい。

そして、そのような人と一緒にいたい。

 

不倫を解決しながら、

自分軸を創っていくのはこちらのコースです。

 

2019/08/05

ブログ

COUNSELING
カウンセリングメニュー/料金

BOOK
カウンセリングブック

VOICE
クライアント様の声

REQUEST
探偵?弁護士?

MESSAGE

MEDIA メディアの方へ
コラムなどの執筆のご依頼も承っております。

HOME

メルマガ会員登録

お知らせ

夫婦再構築の秘訣

特定商取引法に基づく表示

カウンセリングブック