ブログ

HOME» ブログ »なんで不倫した夫のために自分が変わらないといけないの?

ブログ

なんで不倫した夫のために自分が変わらないといけないの?

「相手は変えられない」

「自分が変わること」

よく言う言葉ですよね

 

確かにそうなのですが、

「なんで、不倫した夫のために自分が変わらないといけないの?」

 

そう思ったことはありませんか?

 

海

 

・居心地の良い家庭を作る

・感謝する

・笑顔で接する

 

それだって、変わることは

「夫のため」ではなく

「自分のため」

 

 

自分が気持ちよく生活するため

自分が人として正しい行いをするため

自分が後悔しないため

なんだと思います。

 

夫のためでなく、自分のためだから、

我慢してやる必要は全くないということ。

(ここを履き違えると苦しくなりますよね)

 

そして、

「今まで人のせいにして生きてきた自分」

「自分の人生を夫に委ねていた自分」

そんな自分を変えるのも

 

そう

「自分のため」

 

 

そんな自分のために、自分が変わると

 

『すべて自分で選択する私』

『自分の幸せを人のせいにしない私』

『これからの人生に自信がもてる私』

『自分の人生に責任と覚悟がもてる私』

ということ。

 

そういう自分になると、夫が変わるということは

本当によくある話です。

 

 

・過去の自分より、今の自分の方が好き

・過去の自分より、今の自分の方が「自分の人生を生きている」と感じる

・過去の自分より、今の方が幸せ

 

過去より、今の方が幸せになると

人は過去の出来事に感謝するようになる。

 

なので、

私のクライアント様は、不倫に感謝ができるし、

もしも、離婚を選択したとしても後悔することなく、

夫にも恨みや憎しみの気持ちはなく終われるのです。

(離婚後も良い関係を築いている方も多い!)

 

 

相手のために変わるのではなく

自分のために変わろう

 

そして、自分の幸せを自分で選択していける自分になろう

 

海

2019/08/31

ブログ

COUNSELING
カウンセリングメニュー/料金

BOOK
カウンセリングブック

VOICE
クライアント様の声

REQUEST
探偵?弁護士?

MESSAGE

MEDIA メディアの方へ
コラムなどの執筆のご依頼も承っております。

HOME

メルマガ会員登録

お知らせ

夫婦再構築の秘訣

特定商取引法に基づく表示

カウンセリングブック