ブログ

HOME» ブログ »夫の不倫。覚悟がないのに伝えてはいけない言葉

ブログ

夫の不倫。覚悟がないのに伝えてはいけない言葉

「離婚を考えている」

「気持ちは離婚に傾いている」

 

自分の中でそう思うことはありますよね。

 

ただ、夫と女性との不倫関係が続いているのであれば、

それを簡単に口にするのはやめた方がよいと思います。

 

なぜなら、あなたの一言で

夫は「離婚する」という前提で、

不倫相手と話を進めてしまうからです。

 

お花畑にいる二人ですもん、ものすごいスピードで話は進みます。

 

過去の私もそうでした。

 

私の中で、【不倫=離婚】しかないと思い込んでいて、

また、夫に対しての脅しで、

「離婚しよう」と言ってしまいました。

(あの時は、離婚なんてしないからと言ってくれると思っていた私。

違いましたね…)

 

すると、夫は相手女性に、

「妻は離婚するんだって」と伝え、

私たち夫婦は、何も離婚についての話が進んでいないにも関わらず、

不倫をしている二人は「離婚する」

という前提で、どんどん未来の話を進めていたようです。

 

それに気づいた私は、「やっぱり今は離婚はしないから」と

きっぱりと伝えました。

 

その途端、「妻は離婚しないんだって」と、

不倫中の二人の中では、

「離婚はしない」

ということに。

それならどうしようか…いつまでも今の関係を続けるか?

となりますよね。

 

そのようなことが実際にありました。

 

 

もちろん、あなたも覚悟を決めた。

本当に離婚したいと思う。

というのなら全然良いのですよ。

 

しかし、

・夫の気持ちを試したい

・夫の気持ちを揺さぶりたい

・脅したい

 

そのような理由でしたら、

「離婚」という言葉は口にしないでくださいね。

 

主導権はあなたが持っています。

どれだけ時間をかけてもいい。

迷っても、悩んでもいい。

あなたが決めてください。

(注:しっかりと足元を固めてからなら)

 

相手に主導権を渡す必要なんてないのです。

 

絶景

2019/08/10

ブログ

COUNSELING
カウンセリングメニュー/料金

BOOK
カウンセリングブック

VOICE
クライアント様の声

REQUEST
探偵?弁護士?

MESSAGE

MEDIA メディアの方へ
コラムなどの執筆のご依頼も承っております。

HOME

メルマガ会員登録

お知らせ

夫婦再構築の秘訣

特定商取引法に基づく表示

カウンセリングブック