ブログ

HOME» ブログ »当たり前って?

ブログ

当たり前って?


今日も対面カウンセリングの1日

お会いできる皆様、お気をつけていらしてくださいね。



本当にたくさんのクライアント様のお話を伺ってきて、
何十人、いえ百人以上の「今まで以上の夫婦関係」と「女性としての幸せ」を手に入れた方を目の前で見てきました。

その中で感じたことを書いてみますね。



目の前の問題だけを見ると、
「惨めな私」
「不幸な私」
「かわいそうな私」
そう感じてしまうかもしれません



しかし、旦那様とどんな状況でも、
私から見たら
「それってすごい幸せなことじゃないですか~!!」ってお伝えすることもたくさんあるんですよ。
(もちろん、旦那様との関係だけでなく日常生活もね)


本当に、他の方が聞いても羨ましいと思う環境だったり、ご自身が持っている地位や能力だったり、
旦那様がしてくださることだったりするわけです。

当たり前の幸せ


みなさん「失いたくないもの」
「大切なもの」
「かけがえのないもの」があるから悩むのですよね

でも、そんな大切なものがあること自体、素晴らしいことではないですか。

それだって、「誇り」です。

だからこそ、起きてしまったことを嘆くより、今あるものを確認し、その中で何ができるのかを
考えた方がよっぽど幸せになるのだと私は思っています。

 

その辛い問題さえも捉え方によっては、なんとも貴重な経験にさえなるのです。



もちろん、貴重な機会と捉えるかどうかは人それぞれの捉え方ですが

「大切な人と終わりがくること」

これは誰にでも起こり得ることなんです。

離婚だったり、死だったり…

 


ここを恐れることなくしっかりと認識しておくと…



そうして見える日常には、
たくさんの小さな小さな幸せがあることに気づきます。


人って、近くにあるものは見えにくく、つい遠くの幸せを探してしまいがちですが、
幸せとは本当は「誰でも」「近くに」「当たり前」にあるものだということを感じませんか?

当たり前の幸せ


私にも、本当の幸せはすぐ近くにありました。


辛い時、助けてくれた両親や妹たち。

励ましてくれた義母や義理の妹夫婦。

いつも悩みを聴いてくれた友人。

生きていく力を与えてくれた子供達。


そして大切な存在だと気付いた主人。

 


大切な人、かけがえのない家族を失いそうになった私には。その大切さが痛いほど分かります。

もう二度と後悔のないように、

毎日を自分の責任で丁寧に大切に過ごしたい

そう想う毎日



こんな人生どん底だと思った出来事だって、
私の幸せ、主人の幸せ、そして子供達の幸せへとつなぐことができるのです。



だからこそ、あなたにも後悔のないようにやり尽くしてほしい・・・

誰もが必ず「終わり」を迎えるのだから

 

2017/06/02

ブログ

COUNSELING
カウンセリングメニュー/料金

VOICE
クライアント様の声

REQUEST
探偵?弁護士?

MESSAGE

MEDIA メディアの方へ
コラムなどの執筆のご依頼も承っております。

HOME

メルマガ会員登録

お知らせ

夫婦再構築の秘訣

特定商取引法に基づく表示