ブログ

HOME» ブログ »夫の不倫。なんとか夫と寄りを戻そうとするよりも

ブログ

夫の不倫。なんとか夫と寄りを戻そうとするよりも

*たくさんのお申込みありがとうございます。

まだ10/5ですが、今月のお申込みがあと10/18、10/25のみとなりました。

他は全てご予約済みです。

ご検討中の方、そしてご継続中のクライアント様は早めにご連絡をいただきますようお願い申し上げます。

(体験カウンセリングは、継続カウンセリングをご検討中の方のみ、その都度対応させていただきますので、ご連絡くださいね)

 

★★★

 

夫の不倫が発覚してまもない方のお申込みが続いています。

突然の夫の不倫・・・

自分がどうこうよりも、とにかく夫と寄りを戻したいと思うのは当然のことだと思います。

今まで築き上げてきたものがありますもんね。

 

 

しかし、そんな妻の思いとは反対に、

とにかくやりたい放題の夫が本当に多い

いつもお伝えしていますが、

・家を出て不倫相手と住む

・生活費を入れない

・家にいても、無視

・不倫と離婚は関係ないと、開き直る

・堂々と外泊

 

つい「こんなにひどい状態は私だけ」

と思ってしまいがちですが、

上記のような夫の行動は不倫している男性にとっては、

よくある行動だと思っていてくださいね。

 

夫の不倫

 

 

なんとか夫と寄りを戻そうとしている人に限って、

 

「自分の幸せが分かりません」

「今の状態から自分が幸せになれるなんて思えません」

「夫が戻ってこないと幸せになれる自信がありません」

「どうしたら、他のクライアントさんのように、夫がいなくても大丈夫って思えるのですか?」

 

そんな風におっしゃいます。

 

 

いくら仕事ができる女性でも、しっかりとした女性でも、

負けず嫌いの女性でも、今まで夫に依存してきたという女性は

本当に多いなと思います。

 

依存している状態って、

そのものがないと生きていけない。

どうしたら良いか分からない。

そんな状態ですよね。

 

お気持ちはよく分かります。

私もそうでしたし、今幸せになっているクライアント様

はじめはみんな一緒ですから

 

 

じゃあ、そこからの違いって?

 

自分軸で生きられるようになったか

それともいつまでたっても他人軸のままで振り回されているかの違いなんだと思います。

 

他人軸で生きていると、その状態を維持するために、

我慢や犠牲をし続けますし、その状態がなくなってしまったら

生きていけない・・・

 

そんな人生辛すぎませんか?

 

だからこそ、この苦しみをバネに変え、

しっかとした自分軸(土台)を作らなければならないのです。

 

「私はこうしたい」

「私はこう在りたい」がぶれなくなれば、

どんな選択をしても必ず幸せになれますよ

 

夫がどんな状態でも、あなたはあなたの幸せを自分で選択することができます。

 

夫を愛しているなら、夫婦を続けることもできるし、

もう私には必要な人ではないと思えば、離婚をすることもできます。

 

どちらにしても、自分次第

さあ、あなたはどう生きていきたいと思っていますか?

 

2018/10/05

ブログ

COUNSELING
カウンセリングメニュー/料金

BOOK
カウンセリングブック

VOICE
クライアント様の声

REQUEST
探偵?弁護士?

MESSAGE

MEDIA メディアの方へ
コラムなどの執筆のご依頼も承っております。

HOME

メルマガ会員登録

お知らせ

夫婦再構築の秘訣

特定商取引法に基づく表示

カウンセリングブック