ブログ

HOME» ブログ »夫の不倫。辛い時ほど気持ちの持ちよう

ブログ

夫の不倫。辛い時ほど気持ちの持ちよう

今日は立春
まだまだ寒さ厳しいですが、
暦の上では寒が明けて春の立つ節目。
運気の切り替わり
 

この最初の節目の時に、
心の持ちようがとても大切だと言われています。
 
 
特に辛い時こそ、
「心の持ちよう」
で乗り越えることができたり、
大切な気づきが得られるものだと、
日々感じています。
 
あなたも是非、
この節目に意識してみてくださいね。

夫婦再構築


 
「サレ妻」という言葉がありますが、
私は好きではありません。
 
確かに不倫はされたわけですが、
夫は、妻を苦しめるため、
離婚をするために、
不倫をしたわけではない場合が
ほとんどですから
 
 
 
された妻ではなく、
「夫が自分の心の問題で、不倫をした」
ただそれだけのことだと
私は思っています。
 
 
だから
夫の不倫=不幸ではなく、
夫が不倫しても、
すぐにその状態が変わらなくても、一生懸命に生きる妻、
子供を守る母
それでいい
 
 
 
起こってしまった出来後は、
なかったことにはできないし、
すぐに変えることはできないけれど、
そんな状況の中でも、
一生懸命に生きることはできるし、
いくらだって幸せに生きることはできるのです。
 
 
 
夫が不倫をして、ひたすら泣き悲しんで、
夫を責めて、
いつまでも被害者でいる方が楽だけれど、
それじゃあ何も変わらないんですよね。
 
 
夫が不倫して、
すぐに「幸せ」だって思う事は難しいけれど、
事実を受け入れ、「心の持ちよう」で、
いくらだってこれからの幸せに繋げられるんです。
そんな私は今、とても幸せです。
 
もしも、夫と一緒にいなくても、
その気持ちは変わらないでしょう
 
 

2017/02/04

ブログ

COUNSELING
カウンセリングメニュー/料金

BOOK
カウンセリングブック

VOICE
クライアント様の声

REQUEST
探偵?弁護士?

MESSAGE

MEDIA メディアの方へ
コラムなどの執筆のご依頼も承っております。

HOME

メルマガ会員登録

お知らせ

夫婦再構築の秘訣

特定商取引法に基づく表示

YouTube & ブログ

カウンセリングブック