ブログ

HOME» ブログ »【良妻賢母のすすめ流】夫の不貞

ブログ

【良妻賢母のすすめ流】夫の不貞


【良妻賢母=あるがままの夫を受け入れる】

不倫をしている夫も受け入れなければいけない?


そんな誤解をして、苦しんでいる方、すでに不倫をしている夫に自由を与えて
さらに大きな問題になっている方がいらっしゃるので、
「新 良妻賢母のすすめ」の本文に書かれていることを抜き出しますね。



新・良妻賢母のすすめ  P57


・夫の不貞
妻は2つのことを夫に期待する権利があります。

貞節を守ることと、扶養です。

もし、夫に女性問題があるならこう対処しましょう。


まず、夫を他の女性に走らせるようなことを自分がしたかどうか、振り返ってみるのです。

本書を読むうちに自分の過ちに気付くでしょう。

彼を取り戻すべく、その過ちを正しましょう。

あなたが自分の過ちを正し、素晴らしい妻になっても、彼が不倫を続けているなら、それは決着をつける時。


彼が彼女をあきらめないなら、自分が出て行くと、はっきり言いましょう。
言ったことはやる覚悟をしなければなりません。
不倫を行う男性と一緒に住むことは道徳的に間違っています。

またそのままでは彼は彼女を諦める必要性もないのですから、悔い改めることはないでしょう。


彼のもとを出て行っても、あなたはその女から夫を取り戻す努力を続けるのです。
あなたには、そうする道徳的義務があります。


彼が罪の中にいる限り、彼は滅びの道を歩んでいるのですから。
彼を取り戻すことは、結婚を救うだけでなく、
魂を救うことになるのです。

良妻賢母のすすめ



★★★


不倫の解決にはきちんとした順番があります。


間違ったやり方をしていてはいつまで,経っても解決はしません。



夫の不倫という問題なのか、
夫婦関係をよくしたいのかっていうのは全くの別問題。



そのあたりをきちんと認識し、
不倫問題をきちんと解決できるプロに依頼するということも大切です。
不倫問題のプロはもちろん調査、
法的なことについての知識も必要だけれど、
それだけじゃだめ。



それと同時に「新 良妻賢母のすすめ」にもあるように、
自分の過ちを正すと書いてありますが、本当にこの機会に
「夫婦の土台」「自分を変える=自分のマインドの土台」を
創らなければ、誰と結婚しても同じことの繰り返しだと,私は思っています。




逆に法的なこと、
調査の現状についての知識が無いプロは不安ですね。

裁判に負ける=離婚が成立してしまう
泣き寝入りしかないといったことも
考えられますから。


不倫問題、そんな簡単な問題ではない!!



かる~く「あなたが◯◯すれば、旦那様は戻ってきますよ~」
って言っているカウンセラーさん本当に大丈夫??って
思います。


辛い現実だということは、痛いほど分かります。

しかし、あなたの人生に起こった出来事は、

あなた自身でしか解決することはできないのです!

 

2017/09/03

ブログ

COUNSELING
カウンセリングメニュー/料金

BOOK
カウンセリングブック

VOICE
クライアント様の声

REQUEST
探偵?弁護士?

MESSAGE

MEDIA メディアの方へ
コラムなどの執筆のご依頼も承っております。

HOME

メルマガ会員登録

お知らせ

夫婦再構築の秘訣

特定商取引法に基づく表示

カウンセリングブック