ブログ

HOME» ブログ »夫の不倫から改めて考える「夫婦という関係」

ブログ

夫の不倫から改めて考える「夫婦という関係」

突然ですが、あなたにとって、結婚ってどんなものですか?

どのような認識を持っていますか?

結婚式

結婚って、法律上では責任や義務が伴って、特別な関係になりますよね。

二人で一つ。家族で一つみたいな感覚かなと

 

妻という立場であると法的にも守られますしね。

もちろん、特別な関係なのですよ

 

でもね、結婚したからと言って、

『夫はあなたのものになったわけではない』のです。

 

だから、あなたが、あなたの思い通りに夫をコントロールすることはできないし、あなたが強制して何かをさせることもできません。

もちろん、夫も

 

夫があなたを幸せにするために存在するわけではないし、

同じようにあなたも夫を幸せにするために存在してるわけではないということ

 

 

特にね、こうして不倫問題が発覚し、

やりたい放題の夫・おかしなことばかり言っている夫・現実から逃げている夫を目の前に、

何とかしようと必死になってしまう方も多いと思いますが、

必死になればなるほど、相手は逃げたり、状況が悪くなったりするものですよね。

そして、あなたもどんどん辛くなってしまう…

 

 

必死になることが悪いことではありません。

そこは勘違いしないでくださいね。

 

夫を何とかしようとすることにエネルギーを使っても、

夫が素直に言うことを聞くわけでもないし、

加害者・被害者という関係を作り出すきっかけになってしまうのです。

そうなると、解決するものも解決しないし、いつまでたっても、苦しみはなくなりません…

 

そのためには、

相手ときちんと境界線を引くこと

 

私たちにできることは、「自分はどうしたいのか」と、

どんな状況でも自分の幸せを選択していくことだけです。

 

 

もちろん、どうにもならない状況・受け入れられない状況・納得のいかない状況もあるでしょう

しかし、そんな状況でも、自分の気持ちを伝えることはできますし、そんな中のでもこちらを選択した方が気持ちが救われる。

楽だ。ほっとする。安心する。許せる…

そこを選んでいけば良いのです。

 

 

境界線がきちんと引けると、加害者・被害者という関係性にもなりませんし、

夫の気持ちは気持ちとして受け止めらる。

あとは、自分がどうしたいか?

とシンプルに物事を考えられるようになりますよ

 

継続カウンセリングを受けていただいているクライアント様からいただいたメッセージです。

 

ご了承をいただきましたので、シェアさせていただきますね。

Yさん、ありがとうございます!

 

(前略)

主人がそうすると言うなら、私はそうすればいいと思うし、そうなったとしても、私は私の気持ちと向き合って、どうしたいかどうするか考えていこうと思ってるので、

とにかく主人に任せようと思っています。

 

なんか、この間から主人に自分の気持ちを強く主張できるようになってから、もう主人になんと言われようといいや、今私がしたいと思ったことをとにかくやりきろう、その結果離婚になってもいいやと思えてきていて…。

 

凛さんの教えとはやり方は違うかもしれないんですけど…。

とにかく私がやりきった先に、主人も一緒にいてくれたらいいなぐらいに思えるようになってきました。

 

テキストありがとうございます♪

明日楽しみにしています!

立花凛クライアント様の声

 

いかがでしょうか?

まだまだ辛い状況かもしれませんが、しっかりと旦那様の気持ちを受け止めつつ、ご自分の気持ちを大切にしていますよね。

これが自分軸です。

 

ここまでになると、怖いものなしです(笑)

 

あなたも、全て自分の気持ちで決めらるようになりませんか。

2018/02/20

ブログ

COUNSELING
カウンセリングメニュー/料金

VOICE
クライアント様の声

REQUEST
探偵?弁護士?

MESSAGE

MEDIA メディアの方へ
コラムなどの執筆のご依頼も承っております。

HOME

メルマガ会員登録

お知らせ

夫婦再構築の秘訣

特定商取引法に基づく表示