ブログ

HOME» ブログ »夫の不倫。離婚を選んでも、再構築を選んでも幸せになる秘訣

ブログ

夫の不倫。離婚を選んでも、再構築を選んでも幸せになる秘訣

クライアント様からご了承をいただきましたので、ご紹介させていただきますね。

 

今では、ここまで穏やかな関係になられましたが、はじめの頃は、

主人の表情・行動、何かにとりつかれているようで、

本当に怖いです・・・と

 

・離婚したいと毎週のように離婚攻撃

・勝手に別居

・生活費も入れないと

ものすごい短期間での攻撃でした。

 

そんな状況を回避しながら、旦那様と真摯に向き合っていくうちに

・離婚したい→分からない→迷っている→夫婦としてやり直す

そんな風に旦那様の気持ちも変わってきたのも事実です。

 

しかし、相手の女性という第三者がいる不倫問題、そんな簡単にはいきません。

そんな中でのメッセージです。

 

最近の事ですが、夫婦の会話も穏やかになり、

ありがとう…などお互いに自然と伝えられるようになりました。

 

女の人とも切れてないのだと思っています。

私の気持ちはずっと伝えてきました。

 

当たり前になって、ひどい言葉や行動をとってしまっていた自分。

 

主人の為ではなく、大切な人をもう傷つけなくない。そんな人でありたい。

自分の中でたくさんの心の決意があって、主人にも接してきました。

それでも、主人の気持ちがやっぱり女の人にあるのなら、

別れようと思っています。

 

凛さんがいうように、ちゃんと主人が大人としての覚悟と責任をきちんともち納得のいく別れ方が出来たなら、

私も主人に感謝の気持ちをもって別れられる気がしています。

凛さんの今日のブログ、ととも心に刺さりました。

ブログはこちら★

主人には主人の。女の人には女の人の。私には私の。

 

見る角度で色んな人の気持ちがそこにはあって、

誰かの責任でもなく、最後は、1人の人としてしっかり責任を持った生き方をしなければ幸せにはなれないのだと言う事。

 

明日、主人がなんて話してくるか分かりませんが、

自分の気持ちがしっかりあるので、大丈夫です。

 

また、連絡させて頂きますね!

クライアント様の声

ありがとうございます。

 

ちゃんと主人が大人としての覚悟と責任をきちんともち、

納得のいく別れ方が出来たなら、

私も主人に感謝の気持ちをもって別れられる気がしています。

ここまでの気持ちを持てるって、とても凄いことですよね。

 

不倫はたくさんの人を傷つけるし、

社会的にもいけないこと。

しかし、人を好きになってしまう気持ちは止められない・・・

法的に別れさせることもできないことはないけれど、

別れさせたところで、気持ちが戻ってこなければ、何の意味もない

 

 

そして、それぞれの立場の気持ちがあり、

それぞれの責任を果たさなければ次のステージには進めない

 

 

不倫した側の責任は、きちんと不倫を認め、
失うものの大きさ(家族、家、社会的信用)や
これから背負っていくリスク(慰謝料、養育費、新たな生活費…)を受け入れ、

どれだけの人を傷つけたのかを理解した上で、

妻や子供のこれからを考えること
 (そこまでの覚悟がないのが不倫ですが・・・)

参考記事★

 

 

妻側も「離婚させられた」ではなく「幸せになる為に自分で離婚を選択した」

そう思えるように、自分の範囲の責任を果たす

(具体的な行動は人によって全く違うので、ここでは控えます)

 

クライアント様も、きちんと妻としての責任を果たしてきたからこそ、

はじめは不倫を隠し家族の存在さえも否定してきた旦那様が、

不倫を認め、ありがたいほどの生活費を入れてくれたり、

お子さんや妻のことを考え、家族ともう一度やり直すとまで思えるようになったなど、

旦那様との関係は全く変わったのです。

 

今なら本当の意味でお互いの気持ちを尊重しながら、

これからのことを決められると私は確信しています。

 

 

『自分で選択した』

と納得のいくところまでやり続けること。

これが離婚を選んでも再構築を選んでも幸せになる秘訣だと

私は思っています。

紫陽花

2017/06/14

ブログ

COUNSELING
カウンセリングメニュー/料金

VOICE
クライアント様の声

MESSAGE

MEDIA メディアの方へ
コラムなどの執筆のご依頼も承っております。

HOME

メルマガ会員登録

お知らせ

夫婦再構築の秘訣

特定商取引法に基づく表示