ブログ

HOME» ブログ »不倫について考える

ブログ

不倫について考える

芸能人や政治家、歌舞伎界…

様々なところで不倫報道を目にするようになりました。

私の元へも、お申込みが途切れることなく続いているので、本当に不倫が多いことを実感しています。

 

アメブロでも、不倫している女性と不倫された妻のコメントで、炎上しているのもありますね。

 

金銭的にきつい時期や、家族の生活を守るために必死で支えてきた妻を裏切るような夫の不倫

同じ立場の女性から見たら絶対に許せないこと

 

もちろん、私も不倫は反対派だし、100%クライアント様の味方です。

 

しかし、同じ女性でも、立場が違ったら、

そんなことは過去のことで、二人が好きになってしまったのだから、仕方ない。関係ない。

挙げ句の果てに、あなた(妻)が悪い!

なのかもしれません

 

夫の立場に立ってみても、相当な仕事の責任やプレッシャーを抱え毎日頑張っている。

そこを全く理解せず、働くのは当たり前と労いの言葉一つない妻とは反対に、自分を必要としてくれる彼女。

不倫をしたのはお前(妻)のせい!と

 

 

どっちが正しい・間違っているということでなく、それぞれが「そう思った」だけ

夫の不倫

そうなんですよね。

それぞれの立場で全く違った世界が繰り広げられているわけです。

 

それぞれの言い分はもちろんありますが、

「誰のせい、誰が悪い、私は悪くない」ではなく、

一人一人が大人として自分の人生の責任と覚悟をきちんともつことが大切なのではないでしょうか

 

 

私たち妻が、夫が不倫相手と別れたからといって、幸せになるとは限らないのと一緒で、

(本当にそうですよね・・・そこは実は問題ではありません)

 

相手の女性の立場でも、妻と離婚が決まっていたり、すでに離婚が成立したとなっても、

男性の行動次第で不安になったりイライラしたり、

「もうあなたとは無理」って思ったり・・・

 

妻と離婚したからと言って、自分たちが幸せになれるとは限らないのですよね・・・

(これも絶対です)

 

一瞬は幸せかもしれませんが、大切なのは幸せを維持することだし、

本当に、どの立場においても自分次第なんだな〜と

 

もちろん、

結局は、自己責任を果たさなければ、絶対に幸せにはなれない

私は、そう思います。

 

 

自己責任って、中立な立場でお話すると、

不倫した夫でいえば、

・不倫を隠したり、必要以上な攻撃(生活費を入れない・無視・

暴言・暴力)などをせず、誠意をもって夫婦や子供のこれからを考えること

・養育費・慰謝料をきちんと支払うこと

 

 

不倫した女性だって

・既婚者なら自分も離婚を突きつけられたり、仕事を失ったり、世間の批判など、すべて受け入れる覚悟があるかということ

・慰謝料請求という社会的責任をきちんと果たすこと

・相手の夫婦がお互い納得した上での離婚が成立するまでは、いくら時間がかかっても待つ覚悟があるかということ

 

そして、不倫をした男女に言えることは、

たくさんの人を傷つけ苦しめているということをきちんと分かっているか

だからこそ、軽い気持ち、ただの性愛だけでは、絶対にしてはいけないことだと自覚しているか

そこをきちんと分かって欲しい

夫の不倫

不倫された側だって、夫がどうしていようと、あなたはあなたの幸せを自分で選択することができます。

 

夫を愛しているなら続投することもできるし、自分を愛してくれない人にしがみつく必要もないと思うなら、

別れを選択することだってできるのです。

 

どちらにせよ

自分自身がどうありたいかが課題であり、

「自分を大切にして、自分の人生に責任と覚悟を持つ」と見えてくるものがあるのです。

 

あなたは、この不倫問題を通して、どうありたいですか?

2017/06/13

ブログ

COUNSELING
カウンセリングメニュー/料金

VOICE
クライアント様の声

MESSAGE

MEDIA メディアの方へ
コラムなどの執筆のご依頼も承っております。

HOME

メルマガ会員登録

お知らせ

夫婦再構築の秘訣

特定商取引法に基づく表示