ブログ

HOME» ブログ »人生を、幸せを、そして夫婦を諦めたくないあなたに知っていてほしいこと

ブログ

人生を、幸せを、そして夫婦を諦めたくないあなたに知っていてほしいこと

夫婦問題に限らず、人間関係の悩みの多くは、

「正しい男女の役割」「男女の脳の近い」

「男性の求めるもの」「上手くいくコミニュケーション術」

を知らないがばかりに起こっています。

 

私たちは、自分の都合の良いように世界を観ますし、

「自分の普通」が、「周りの普通」だと思ったり、

そして、きっと相手もそうだと決めつけ、自分の普通と違うと

相手を責めたり、コントロールしようとしたりするのです。

 

自分の常識を疑ったことはありますか?

そう、正しい知識を知らないのは、本当にもったいないこと

雨

もちろん、あなたは一生懸命にやっていたはず

 

自分も忙しいのに、お子さんにも気を配り、

旦那様にも鋭い視線であれこれ心配したり、指示したり。笑

 

「夫のために」と思って、

毎日毎日、自分の中で些細なことと思っていることを、

良かれと思って伝えていたのかもしれません。

でも、それは本当に夫のためですか?

 

夫を自分の支配下に置くために、やっていたことではないですか?

それは自分のため

 

そういう女性がいかに多いか

 

自分で自分をさらに忙しくして、そしてイライラし、

夫との関係も悪くなる…

 

本当に悪循環ですよね

そんな私も以前はそうでした。

 

過去の私も、クライアント様もそれを手放し、

学ぶことで、夫婦の関係は大きく変わりましたし、

ただ変わっただけでなく、主導権を手放せたことで、

とっても楽に、そして女性として扱われるようになりました。

立花凛

(記念日の予定や予約も、全て主人がしてくれるようになりましたよ。)

 

 

「なんで今までイライラしていたんだろう」

「こんなに楽なのに、とっても幸せ」

「夫が生き生きし始めた」

「今まで真逆のことをやっていた」

「夫がどんどん優しくそして、男らしくなる」

「女性として扱われるようになった」

実際にクライアント様から、いただいた言葉です。

 

正しい男女の役割」「男女の脳の近い」

「男性の求めるもの」「上手くいくコミニュケーション術」

 

を知るとここまで夫婦は変わるもの

目の前のクライアント様の変化に私が驚いています。

 

 

逆に、これを学ばずに、他の人を結婚をしたところで、

あなたが変わっていないんですもん、相手を変えたところで、

同じ問題が起こります。

 

そんな「学校では教えてくれないこと」はこちらでお伝えしています。

 

入り口は夫婦問題でも、そこから幸せな生き方を学んでいってくださいね。

辛い経験をしたからこそ、手に入れられるものだと

私は思っています。

 

 

この出来事を「ただ辛い…」と嘆くのか、

それとも、これから幸せに生きていくための踏み台とするのかは、あなた次第です。

 

2017/11/06

ブログ

COUNSELING
カウンセリングメニュー/料金

VOICE
クライアント様の声

REQUEST
探偵?弁護士?

MESSAGE

MEDIA メディアの方へ
コラムなどの執筆のご依頼も承っております。

HOME

メルマガ会員登録

お知らせ

夫婦再構築の秘訣

特定商取引法に基づく表示