夫婦再構築の秘訣

HOME» 夫婦再構築の秘訣 »不倫した夫を信じることができない

夫婦再構築の秘訣

不倫した夫を信じることができない

 

「不倫した夫を信じることができない」

 

不倫が終わっても、

そのような苦しみを抱える方は多いです。

 

信じたいけれど、信じられない…

信じられない人と一緒にいるのは辛すぎる…

でも、離婚できるかといったら、離婚はできない…

 

そんな思いがグルグルと。

 

確かに、不倫をした夫が、

戻ってきたからといってすぐに信じることができるか?

といったら難しいことですよね。

 

でもね、半年〜1年経っても、

あなたが夫を信じられずに苦しんでいるのなら、

解決の糸口は夫ではなく、自分自身にあるのだと私は思います。

 

 

私も以前は、不倫をした夫のことを信用できるのは、

夫次第だと思っていました。

 

そのような時って、無意識に

・相手を監視する

・行動をみる

・コントロールする

 

そう

『夫の言動を見て、信じようとしている状態』

 

 

でも、

それだといつまで経っても夫の言動に振り回されっぱなしだし、

夫をどうにかしたい。

でもどうにかならないからしがみつく…

 

この繰り返し

 

本当に辛いですよね…

 

お花畑

 

私の思う「信じる」の本当の意味は、

自分を信じられるようになるということ

 

自分を信じられるって、

不倫問題に関しては

「自分を大切にしてくれない人と一緒にいたくない」と。

お金、子供、世間体…離婚には様々な問題があるけれど、

『なんとかなる・どちらでもいい』と思えるのは、

自分のことを信じられているからですよね。

 

関連記事:「どちらでもいい」と思えたら、絶対に大丈夫

 

夫と距離を置きながら、夫を信じることができるのは、

自分を信頼できるかから

 

自分で人生の責任がとれる

相手のせいにしない

何も怖なくない

それが自己信頼ですよね

 

 

たとえ、夫がまた不倫をした場合でも

「その時でも、私はなんとかなるだろう」

「その時の気持ちで決めよう」

「もう離婚しよう」

「前回の再構築も決めたのは私だ」

そのような気持ちになるので、何も怖くありませんし、

夫を監視したり、疑ったりする必要もないのですよね。

 

どんな選択もできるし、

どの選択をしても、幸せに繋がっている。

ということが分かりっているからなんですよね。


花

 

 

たくさんのクライアント様をサポートしてきて、

その人が乗り越えられないものはないと私は思っています。

 

 

その起こっている出来事には、

必ず意味があるのです。

 

 

 

自分を信じられる?

あなたの軸は何?

ブレてるよ。

どう生きたいの?

何か違うのでは?

 

そんなことを教えてくれているのだと思いますよ

 

『自分を信じられるようになる為に起きた出来事だとしたら?』

 

 

そこを無視して進むのか、

それとも時間がかかっても、

土台からしっかりと立て直すかでは、

数年後には格段の差になっていますよね。

 

 

あなたはどちらの道を選びますか?

 

 

 

2019/11/21

夫婦再構築の秘訣

COUNSELING
カウンセリングメニュー/料金

BOOK
カウンセリングブック

VOICE
クライアント様の声

REQUEST
探偵?弁護士?

MESSAGE

MEDIA メディアの方へ
コラムなどの執筆のご依頼も承っております。

HOME

メルマガ会員登録

お知らせ

特定商取引法に基づく表示

カウンセリングブック