夫婦再構築の秘訣

HOME» 夫婦再構築の秘訣 »夫の不倫。修復につながる対処をする

夫婦再構築の秘訣

夫の不倫。修復につながる対処をする

「今までは仲の良い夫婦だと思っていました」

そう思っていた女性は多いです。

私もその中の一人です。

 

夫の不倫。

誰もが想像なんてしていなかった出来事

そんな中、不倫が発覚すると、ものすごい恐怖や不安に襲われ、人はパニックに陥ります。

そんな発覚直後は、とにかく「不倫」の情報を得るために

ネットで検索。

様々な情報を読み漁ったという方も多いのではないでしょうか?

 

世の中には、たくさんの情報が溢れていますよね。

 

どれが正しくてどれが間違っているということではありませんが、発覚直後のパニック状態では、

冷静な判断もできなくなります。

 

「なんとかして夫を取り戻したい」

「すぐにでも相手と別れさせないと」

そんな気持ちが強すぎて、

目にとまったものをやってみたり、

誰かに言われたままに行動した。

 

その結果、事態が悪化したとご相談に来られる方が、後を絶ちません。

 

 

でもね、そんなみなさんの辛さも痛いほど分かりますし、

今の状況を必死でなんとかしようとしたわけですから、

あまりご自分を責めないでくださいね。

 

そんな行動だって、何もしないより立派だし、

妻として、母として家族を守ろうとした証なんだと思いますよ。

シャンデリア

ただ、やはりせっかく勇気を出して行動するなら、

修復に繋がる対処をしていただきたいと思うので、

行動を起こすことによってのリスクについてお伝えしますね。

 

リスクを伴う行動とは

・夫に話す前に、女性の両親に全てを告げる

・「何を言っても伝わらない時期」に慰謝料請求をする

・夫婦で話し合う前に、弁護士を立てアクションを起こす

・すぐに夫のご両親に言いつける

 

これらは、

夫が家を出ていってしまう

修復は無理だと思ってしまう。

心を閉ざしてしまう。

など、修復から遠ざかってしまうことも多いです。

 

もちろん、あなたも必死でやったわけですし、

どれが正解、どれが間違っていると断言できることではないのですが、「もう一度、夫とやり直したい」と思っているのでしたら、リスクを減らし、そして修復に繋がる対処をしなくてはならないのだと思います。

 

カウンセリングでは、そんなリスクについて、

夫の気持ちや行動、態度やその時の状況を伺い、

どのような行動をすると、どんなリスクが考えられるのか?

またいつのタイミングでやることが効果的なのか?

などはお伝えしています。

 

決して行動をするなと言っているのではありません。

私は、慰謝料請求だって、弁護士だって、裁判だって、

調査だって大切だと思っていますし、

修復に繋がる行動だと思っています。

 

でも、必ずそれぞれに適したタイミングがある!

ということをお伝えしたいです。

 

そして、様々な選択肢をお伝えした中で、

最終的にはクライアント様の

「どうしたいのか」「どんな解決をしたいのか」で決まってくるのだと思います。

 

もしも、事態が悪化してしまったとしても、

諦めないでくださいね。

もちろん時間はかかってしまうかもしれませんが、

そこから最善を尽くすことで、

必ず道は拓けてきますから

 

あなたができること、ひとつひとつやっていきましょう


道が拓ける

 

2018/08/19

夫婦再構築の秘訣

COUNSELING
カウンセリングメニュー/料金

VOICE
クライアント様の声

REQUEST
探偵?弁護士?

MESSAGE

MEDIA メディアの方へ
コラムなどの執筆のご依頼も承っております。

HOME

メルマガ会員登録

お知らせ

特定商取引法に基づく表示