夫婦再構築の秘訣

HOME» 夫婦再構築の秘訣 »不倫をした既婚男性本音とは? 不倫解決に繋げるために

夫婦再構築の秘訣

不倫をした既婚男性本音とは? 不倫解決に繋げるために

「今までは仲の良い夫婦だと思っていた」

「夫は私のことを好きだと思っていた」

不倫が発覚するまではそう思っていた女性は多いです。

 

普通に楽しく話をしたり、出掛けたり…

子煩悩で優しい夫だったのに

まさかの夫の不倫

妻としては

「なぜ夫は不倫をしたのだろう?」

「私のことが嫌いだったから?」

「離婚をしたいから?」

「子供を捨てる気なのか?」

 

『なぜ?」

でいっぱいになってしまいますよね

 

悲しみ

 

今まで、夫婦仲がうまく言っていた場合は、

「魔が差した」「何も考えていない」ということが多いです。

つまり、

・離婚したいから

・妻が嫌だから

・妻を苦しめようとして

という理由ではないということ

 

しかし、だからと言って不倫は許されることはありませんし、

いくら夫婦仲が良くても、夫に何かしらの欠乏感があり、それを埋めるために不倫をした。

ということがほとんどですので、そこに気づき、適切な対処をしていかなければ

いつまでも不倫は続いてしまうでしょう

本来、欠乏感というのは、自分で埋めていくもの

 

しかし、埋められていない中、都合の良い相手が現れ、

不倫相手に埋めてもらっているので、

相手を失うことが怖くて怖くてたまりません。

 

『相手の存在がなければ、自分は生きていけない』

と錯覚するのもこのためです。

 

このように今まで夫婦の仲が良く、根っこの問題により、不倫に繋がった場合は、

まずはあなた自身が、自分を責めたり、悲観しすぎたりすることなく、

しっかりと自分を立て直してくださいね。

 

彼女がいないと生きていけないという既婚男性の心理

不倫を解決していく途中で、
一番無念でたまらないと思う事は、
不倫をしている夫が「依存」を「本気の愛」だと勘違いし、
『彼女がいないと生きていけない』という錯覚でから、
今まで大切に築き上げてきた家族を見失ってしまっていることです。
 
今まで大切に築き上げてきた家族と
天秤にかける意味など全くないのに…
 
 
不倫が発覚して、
そんなに時間が経っていない男性は
『彼女がいないと生きていけない』という気持ちになります。
 
 
これはまさに依存で、
本当の愛と錯覚しているだけ
 
 
その心理は、繋がりや安心感がほしい、
ということはその裏には寂しさや不安が隠されています。
(不倫をしてしまう男性の中には、
妻との関係で心が満たされないという場合だけでなく、
仕事の責任やプレッシャーを感じている、
仕事や将来の不安を抱えている場合も多い)
 
 
自分の寂しさや不安を埋めてくれるのは、彼女しかいない
彼女と一緒なら、これからの人生は上手くいく。
だから、彼女なしでは生きていけないのだ。
というただの思い込みなんですよね。
 
 そんな出会って数ヶ月の人と、今まで良い事も悪い事も含めて、
何年も一緒に頑張ってきた妻とを一緒にしてほしくないし、
簡単に妻に離婚を言い渡すことだけは、
してほしくないなと思います。
 
 
妻側も、そんな時の夫の言い分をまともに受けることなく、対処をしてくださいね。
 
 
もちろん、そんな夫が目覚めるのも
妻の働き掛けがあってこそ(これ、絶対です)
 
 
この不倫問題が、
夫婦二人がこれからの結婚生活や人生の分岐点と
なったらいいと思いませんか?

 
 
お互いが本気で出した選択なら、本気の結果がついてきますよ。
 
いくらあの時、
「彼女がいないと生きていけない」
と言っていた夫でも、
今は「妻や子供が喜ぶ顔がとにかく見たい!」
という方もたくさん知っています。
 
 
本当に、自分の人生をかけて、
家族を幸せにしたいという気持ちなんですよね。
 
(クライアント様同士でしたら、ご紹介大歓迎です♪
少し先をゆく方の声を聞いてみてみてくださいね)

 

妻も不倫相手もどちらも大事で選べない既婚男性の心理

浮気がばれる前までは「俺って家庭も養っているし、
仕事もバリバリこなして、彼女もいる」
「俺ってかっこいい」なんて思ってしまうタイプに多いと思います。

自分に自信がある男性が多いですね。

ですので浮気に対してもあまり罪悪感がなく、ばれなければこのまま二重生活を送りたいなんて
甘い考えさえも持ってしまします。


しかし、基本妻のことも嫌いではなく、生活の軸は家庭の方にある場合が多いのです。
妻との関係が悪くなることは避けたいですし、嘘をついてでも現実の生活を守ろうと。

 

浮気をした原因は特に妻に対して
嫌なところがあったというよりは魔がさしてしまった。

そしてお付き合いしているうちに、本気になってしまったという感じ。

私の経験上、
このタイプの男性は、妻がさらに居心地の良い家庭を作ろうとすると
甘えてしまいずるずる不倫関係が終わらないということがほとんど。


夫にとっては、絶好の「都合の良い妻」になってしまうのですね。

相手の女性からしても「物分かりの良い妻」なんですね。


しかし、妻のことを嫌いになった訳ではありませんが、

長年の結婚生活で妻が失ってしまったものを
不倫相手が持っていたということは確かだと思います。


まずはその失われたもの、
夫が求めていたものをカウンセリングで追及し、
根元からきちんと向き合ったら、必ず夫との距離は縮まります。

妻が旦那様の愛を喜んで受け取っていたら、防げていたなんてこともあるのです。


夫の行動や発言に動じることなく、
また100%歩みよろうとするのではなく、冷静に旦那様の様子を伺い、
場合によっては少し距離をとって冷静になって、
客観的に旦那様を夫婦としてのあり方を見つめなおすことも、大事だと私は思います。



このタイプの男性は、決して妻のことを嫌いになり、
強く離婚したいと思っている訳ではありませんので、賢くしたたかに作戦をたてれば
(不倫相手はもっとしたたかです。裏で夫を動かしています。)

夫の気持ちはきっと変わり始めるでしょう

 

夫の不倫。解決へのサポート

いかがでしたか?

様々な既婚男性の心理、お分りいただけましたか?

不倫をしている男性は冷静に考えることはできません。

まずは妻であるあなたが、冷静になり、不倫に対処していってください。

お一人お一人、状況は違うと思いますし、第三者の女性という存在がいる不倫問題です。

不安なあなたは、ご相談くださいね。

また対処法については、カウンセリング

カウンセリングブックを参考にしてみてくださいね。

一日も早く平穏な日々が戻りますように…

 

2019/10/12

夫婦再構築の秘訣

COUNSELING
カウンセリングメニュー/料金

BOOK
カウンセリングブック

VOICE
クライアント様の声

REQUEST
探偵?弁護士?

MESSAGE

MEDIA メディアの方へ
コラムなどの執筆のご依頼も承っております。

HOME

メルマガ会員登録

お知らせ

特定商取引法に基づく表示

YouTube & ブログ

カウンセリングブック