ブログ

HOME» ブログ »夫の不倫。辛い状況、やりきれない状況を乗り越える秘訣

ブログ

夫の不倫。辛い状況、やりきれない状況を乗り越える秘訣

〜先日のグアム旅行で感じたこと〜

天候(台風)をどうにかしようと思ってもどうにもならない

 

激しく離婚を迫られている方

夫に何を言っても伝わらない方・話にならない方

離婚調停を起こされている方

 

など、どうにもならないような状況の方も、たくさんいらっしゃると思います。

ご相談にいらっしゃるクライアント様も一緒です。

 

もちろん、願ってもいないようなことですよね

しかし一切、身動きがとれないないように感じてしまうかもしれませんが、それは違います。

 

「どんな小さなことでもできることは必ずあるし、

一見、どうにもならないような状況でも、

その状況下で最善の選択をすることができる」

ということ

形は違うかもしれませんが、

今回の旅で、改めて身を以て体験しました。

 

立花凛グアム

 

この最善の選択を積み重ねていくと、

夫の攻撃におどおどしていたクライアント様も、

やりたい放題の夫にすがっていたクライアント様も、

堂々と「今は離婚はしません」

「離婚するかしないかは私が決めます」

と伝えられるようにさえなるもの

 

そう、

「離婚できない」のではなく

「離婚しない」

立派な選択なのです。

「別居」「現状維持」だって一緒です。

 

たとえ、どうにもならない状況でも、

「別居」「離婚」「調停」「現状維持」

それを「仕方ない」「どうしようもない」

と思ってするのではなく、その状況の中でも最善の選択をした!

そう思うことで、今の辛い状況さえも少し前向きに考えられるのではないかなと私は思います。

 

 

 

もしも、離婚という結果になった場合でも

夫のせいで「離婚させられた」と思うのではなく、

自分で「離婚を選択した」という認識があると

その後の人生が大きく変わってきますよ。

 

どうにもならないことをどうにかしようとするから

苦しくてたまらないもの

(台風をどうにかなくそう思ってもどうにもなりませんよね)

 

だからこそ、その状況をなんとかしようとせず、

その状況下で、自分が楽な方、穏やかになれる方、幸せな方、

をその都度選択していく

 

これが、辛い状況、やりきれない状況を乗り越える秘訣なのかなと思います。

「どんな小さなことでもできることは必ずあるし、

一見、どうにもならないような状況でも、

その状況下で最善の選択をすることができる」

・できること

・その状況下での最善の選択

分からない方、一緒に考えていきましょう

 

そのための継続カウンセリングです。

今日も、みなさんにとって笑顔になれる瞬間がありますように…

プルメリア

2018/07/19

ブログ

COUNSELING
カウンセリングメニュー/料金

VOICE
クライアント様の声

MESSAGE

MEDIA メディアの方へ
コラムなどの執筆のご依頼も承っております。

HOME

メルマガ会員登録

お知らせ

夫婦再構築の秘訣

特定商取引法に基づく表示