ブログ

HOME» ブログ »どの方法で解決をしたら良いか分からなくなってしまいました。

ブログ

どの方法で解決をしたら良いか分からなくなってしまいました。

特に発覚初期の頃に多いのですが、様々なサイトを読みすぎて、

何が正しい解決法なのか分からなくなってしまったという方が続いています。

 

確かにそうですよね。

発覚しただけでも相当なダメージで、

自分がどうしたいのかということを差し置いて、

こうすればいい。と言われても、気持ちがついていかなかったり、始めはやっていても、苦しくなってしまったり…

余計に、分からなくなってしまうものですよね

 

不倫について、「見ざる・聞かざる・言わざる」をしろという人もいれば、

とにかく女と別れさせろという人もいます。

 

中には、妻にミニスカートを履けだとか、色気を出せとか…(汗)

う…ん

不倫中の夫に対してやっていて、自分が惨めに感じたり苦しくなったりしないかなと思ってしまいますが。

 

また、良妻賢母のように、夫を笑顔で迎えるとか、

感謝するということも大切なことだとは思いますが、

それが直接不倫が終わるということに繋がるかというと別問題

*良妻賢母についてはこちらをお読みください。

 

調査会社に相談に行けば

「夫には知らせずに相手の女に慰謝料請求を」

「相手の女に手紙を書く。」

「相手の女の実家に事実を伝える。」などなど…

これらは実際にクライアント様が言われてきたことです。

 

今、書き出しただけでも、本当に様々な解決法がありますよね。

 

もちろん、どれが正解でどれが間違いというこはありません。

それぞれが、そのやり方で解決してきたのでしょうから

夕日

「どうしたら別れてくれるのだろう?」

「どんな方法なら解決できるのだろう?」」

とつい思ってしまうことですが、


大切なことは、「私はどんな解決をしたいか」なんだと私は思います。

 

この不倫問題って、方法論で解決は難しいです。

だって心が伴っていることだから

 

だからこそ、私も迷っている方がいらしたら、

いつもこうお伝えしています。

 

ご自分の「どんな解決をしたいか」にフォーカスするために、
カウンセラーの発信(メッセージ)に共感できるかどうかで見極めたら良いと思います。

そして、そのカウンセラーは自分の目指すような解決をしているのか、今幸せなのか
ということも、とても重要
 
 
当たり前ながら、信頼関係が成り立っていなければ
進みませんしね。
と。
 
ハスの花
 

不倫の解決についての定義も人それぞれ違います。

 

①何がなんでも離婚だけは回避したい

②夫が相手と別れてくれればいい
③夫が大切なものに気づき、自分の意思で戻ってきて欲しい

④夫が戻ってくるだけでなく、自分の人生を立て直したい。

もっともっと幸せになりたい

 


同じ「解決」ということでも全く違ってきますよね。

「辛かった」出来事なのにここまで「妻の立ち位置」
が変わってくるのです。

ポイントはいかに

「自分の幸せ」を人任せにしないかということ

 

 

私は③と④の解決を目指す方を対象にカウンセリングを行っています。

ここまでの自分になれたことで

「不倫に感謝」さえできるようになるんです。

もちろん感謝するしないは、どちらでも良いのですが、

大切なことは「不幸な私で居続けないこと」

 

あなたは、どんな解決を望みますか?

 

誰のものでもないあなたの人生

この苦しみさえも幸せに繋げれるのはあなただけなんです

2018/02/28

ブログ

COUNSELING
カウンセリングメニュー/料金

VOICE
クライアント様の声

MESSAGE

MEDIA メディアの方へ
コラムなどの執筆のご依頼も承っております。

HOME

メルマガ会員登録

お知らせ

夫婦再構築の秘訣

特定商取引法に基づく表示