ブログ

HOME» ブログ »辛口。依存と愛①

ブログ

辛口。依存と愛①

「絶対に離婚はしたくない」

「今の状況は嫌なのに、離婚する勇気がない」

「なんとか夫を取り戻したい」

「一人になることが寂しい。不安」

 

夫が不倫中でも、不倫が終わっても、

そう思ってしまうことがありますよね。

 

お気持ちはとてもよく分かりますが、

このように話す方の多くは夫に依存している場合が多いと

多くの方を見ていて思います。

 

つまり夫に求めてばかりで、

自分の幸せは夫がいないと成り立たない。ということ

 

 

夫の不倫が終わった方に多いのは、

「夫が信じられない」「夫の誠意が感じられない」

だから不安だし、イライラ、モヤモヤするというパターン

 

私そのような方に、必ずこう聞きます。

「もしも、旦那さんから離婚したいと言われたらどうしますか?」と

 

ほとんどの人が

「それなら仕方ないですよね。離婚しますよ」

そう答えます。

 

果たして、本当にそうでしょうか?

 

私は、離婚できないのでは?

また夫にすがってしまったり、

ボロボロになってしまうのではないかな。

と思います。

 

なぜなら、離婚したくない本当の理由は

一人は寂しい。夫が幸せになるのが許せない。

きっとそのような理由だからです。

 

つまり、夫に依存している状態

逆に本当に、自分はやることをやったから。

と離婚をしたなら、依存ではなかったということ

(きっとしっかりと前を向いて新たなスタートをきれるはず)

 

逆に、夫の不倫が継続中の方は、

「夫を愛しているから離婚はしたくない」

「夫がいないと生きていけない」

「子供がかわいそう」

「仕事をしていないから。経済的に不安」

としきりに訴えます。

 

もちろん、不倫が発覚したばかりの頃は仕方ないです。

不安で、どうしたらいいかさえ分かりませんもんね。

 

しかし、発覚から時間が経っているのに、

いつまでもそこを言っていていて、

自分でなんとかしようとしないのは

夫になんとかしてほしい。

夫がいないと生きていけない。

という依存

 

様々な事情があるのは重々承知です。

 

しかし、一年以上も前から夫が不倫を認め、

離婚したいと言っているにも関わらず、いつまでも仕事をしなかったり、(言い訳ばかり)

いつまでも「子供がかわいそう」と言っている。

(子供に年齢は関係ありませんが、高校生?大学生?社会人?)

 

もっともっと自分の問題として考えなくては、

解決はしないのです。

雨

今まで夫婦としてやってきたんですもんね。

 

どんな夫婦にだって、多少の依存はあると思うのです。

依存がダメと言っているのではなく、

偏りすぎていないか。とお伝えした方が正確かもしれません。

 

この依存を手放すか手放さないかで、本当に大きく変わります。

 

依存って、とても奥が深いので、

続きはまた、時間を見つけて書きますね。

 

さあ、金曜日ですね

少しでも穏やかな週末になりますように…

 

あじさい

2019/06/28

ブログ

COUNSELING
カウンセリングメニュー/料金

BOOK
カウンセリングブック

VOICE
クライアント様の声

REQUEST
探偵?弁護士?

MESSAGE

MEDIA メディアの方へ
コラムなどの執筆のご依頼も承っております。

HOME

メルマガ会員登録

お知らせ

夫婦再構築の秘訣

特定商取引法に基づく表示

カウンセリングブック