ブログ

HOME» ブログ »「年内に離婚して欲しい」良い離婚条件を提示してくるのは要注意!

ブログ

「年内に離婚して欲しい」良い離婚条件を提示してくるのは要注意!

 

  お盆休み明けすぐですが、  
「年内に離婚してほしい」

そう旦那様に告げられた方からの緊急のご相談が続いています。



そんなご相談の中で

「離婚しても、今と同じレベルの生活を維持させるよ」
「生活費は困らないように渡すから」
「毎週会えるよ」
「イベントや誕生日は一緒にやろう」

など言われ始めたそう
(実際に私も言われた数々・・・)



そんな離婚に対して、プラスの条件を提示してくるようになった旦那様


ズバリ
要注意!





妻のために、
子供が困らないように・・・
と離婚に対してプラスの条件を並べてくる夫はほとんどの確率で他に女性がいます。


そして、その女性にのせられていますね。

離婚しても「大丈夫よ」
「離婚してもお子さんと週末は会ってあげて」
「離婚しても奥さんといい関係が築けるわ」
「離婚しても今と同じ生活レベルを維持してあげて」
「私たちの生活費は、こちらでなんとかしましょう」

って、洗脳されているのです。
(こちらも実際に相手の女性が言っていたこと)


そう、男性は「離婚」しても上手くいく、離婚してもみんな幸せになるって思い込まされています。
離婚に対する罪悪感がなくなってくるんです。

夫の不倫


これだけ、不倫問題が多い現代、苦しむ女性が後をたたないからこそ、何度も言います。


夫婦修復と不倫解決は
全くの別問題



様々な情報がネット上で流れている時代ですが

・不倫している夫に意識を向けず、自分と向き合うことだけに集中する

・不倫している夫に感謝をし、居心地の良い家庭を作る

・夫婦の修復に相手の女性は関係ない
(確かに修復には関係ないかもしれませんが、
相手の女性がいると分かっている時点で、不倫問題です!)



本当に不倫を甘く見てほしくないし、
絶対に泣き寝入りはしてほしくないなって思います。


不倫解決のために
「きっかけ」を
与えてあげることも妻の役目です。

 

この問題をどう捉え、どう対応していくかで、今後が大きく変わってきますよ。

時の流れ


どうか一人でも多くの方が、穏やかな年末年始を過ごせますように・・・
 

2017/08/17

ブログ

COUNSELING
カウンセリングメニュー/料金

VOICE
クライアント様の声

REQUEST
探偵?弁護士?

MESSAGE

MEDIA メディアの方へ
コラムなどの執筆のご依頼も承っております。

HOME

メルマガ会員登録

お知らせ

夫婦再構築の秘訣

特定商取引法に基づく表示