ブログ

HOME» ブログ »夫の不倫。自分ではどうにもならない状況こそ、今あるものに目を向けて幸せを選択していく

ブログ

夫の不倫。自分ではどうにもならない状況こそ、今あるものに目を向けて幸せを選択していく

今日から、本格的にお仕事開始!

 

こんなにも家族と過ごしたのは久しぶりというぐらい、かけがえのない時間を過ごしておりました。

(ご理解いただいたクライアント様方、ありがとうございました)

 

 

お盆休み明けすぐの対面カウンセリング

クライアント様から綺麗なお花をいただきました♡

私のイメージは白だそうで♪本当に嬉しいです。いつもお心遣い本当にありがとうございます。

お心遣い

みなさん、お盆休みは少しでも穏やかに過ごせましたか?

 

 

クライアント様からも、

「辛すぎる」「夫の実家へは行った方が良いの?」

「子供がかわいそう」「周りが幸せそうで羨ましい」

そんな悲痛な叫びは、途切れることはありません

 

 

でもね、

人生、何年も生きていれば、本当に様々なことが起こります。 

お盆休みだからといっても、夫は他の女性と出掛けているかもしれませんし、別居中かもしれません。

 

夫はいても幸せを感じない方だっている。

周りはみんな幸せそう、羨ましくて仕方がない方もいるかもしれませんよね。 

 

私も渦中の一番苦しい時は、まさにこの時期でした。

子供達は夏休み中だし、お盆休みもあったし、結婚記念日に、

息子の誕生日にと…イベントが盛りだくさん

 

 

あの時、辛いながらもどうにか穏やかに過ごせたのは

「今ないもの」にしがみついてなかったからかな

 

その時の結婚記念日やお盆休み、息子の誕生日会は全て主人はいないという前提でしたから

 

もちろん、辛いんですよ。

涙が出そうになることもあるし、思い出す事だってあった

 

でも、ないものに目を向けて惨めな自分でいる必要もないし、ダメな自分でいる必要もないんですよね。

 

『今あるものに目を向けて、幸せや心穏やかな方を選択していく』

ただそれだけ

 

たとえ主人がいなくても、子供達と笑って過ごすことはできるし、妹家族と夏休みの旅行へ行って息子の誕生日会もやったし、幸せな時間を過ごすことができました。

結婚記念日はただ、スルーする。笑

 

長い長い人生で見たら、今の辛い時期だって、

ほんの些細な問題だし、ほんの一瞬の出来事

 

どんなに辛いことだって、

何ヶ月か何年かしたら『あの時はあんなだったよな』って普通に話せたりしますよね?

だから、あまり自分でネガティブな世界に身を浸してしまわないでほしいなと思います。

自分だけではどうにもならない状況こそ、その状況の中でどこを見て生活するかだと思うのです。

 

残りの夏休み

ないものより、あるものに目を向けてあなたが心穏やかに過ごせる方を選択してみて下さいね。

そんな積み重ねが、穏やかな幸せに 繋がりますから

 

2017/08/16

ブログ

COUNSELING
カウンセリングメニュー/料金

BOOK
カウンセリングブック

VOICE
クライアント様の声

REQUEST
探偵?弁護士?

MESSAGE

MEDIA メディアの方へ
コラムなどの執筆のご依頼も承っております。

HOME

メルマガ会員登録

お知らせ

夫婦再構築の秘訣

特定商取引法に基づく表示

カウンセリングブック