ブログ

HOME» ブログ »夫婦の関係と子育て

ブログ

夫婦の関係と子育て

夫婦関係と子育て



お仕事をされているクライアント様が多く、
ご質問されることが多いので、再アップしますね。

小さなお子さんを抱えている方が少しでも前向きになれたら嬉しいです。

 

また、「妻のあり方」次第で、

旦那様の収入もどんどん上がりますよ〜

 

 

ひとつ質問させてください。
子育てについてはどのように考えたら良かったのでしょうか。

夫に手伝ってもらうことは期待しなければ良かったんでしょうか。

かと言って、私が仕事に出なければ生活が成り立たない状況で。

子育ても仕事も家のこともって、女性の負担が大きくないかなって。
 

私がこんな考えだからうまくいかなくなったんですよね。
だから、どう捉えたら良かったのかなって。

今の時代、言い方は悪いかもしれないけど、

子育ては女性の仕事って思ったらいいんでしょうか。
 

 

私の考えをお伝えしますね。

 

私も3人の子供を育てながら、

ずっとフルタイムで働いていましたので、

女性の忙しさはとてもよく分かります。

 

でも、「気持ちの持ちよう」だと思うんです。
生活が成り立たないと思っている時点で、

旦那様のプライドは傷ついているのではないかなと思います。
(もちろん、それを直接伝えたわけでなくても何かしらの形で

伝わっているのだと)

そして、生活が成り立たないというのが事実でもです。

 

 

私たち妻が働くのは、家族のためお金のためでなく、

自分が成長するため、自分が働きたくて働いている。

全て自分のためだと思うのです。

 

このことに気づいたのも私自身別居して、

どれほど男性の働くという偉大さに気づいたからなんですよね。

 

 

その気持ちがあれば、旦那様にお願いする頼み方一つ、

何かを手伝ってくれてくれた感謝だって、

全然違うものになっているはず


期待をしてはいけない。

全て自分でやならなくてはいけないとうのではなく、

気持ちの問題だと私は思います。

 

 

 

 

我が家の子供達は3人とも1歳前から保育園へ行っていました。

一番早い長男は4か月から無認可の託児所へ

 

 

私もね、ずっと家族のために、

家計のためにと思って仕事をしてきました。

自分を犠牲にしてって。

 

 

だから、休みの週末には「あれもこれもやらなくちゃ〜」

ってキーーってなっていました。

だから口癖はいつも「時間がない!」

家族との「いま」を楽しむよりも、

次の行動、来週をどうこなすかを考えている。

 

いつも温和な主人に

「せっかくの休みの日に時間がない、時間がないって言うなよ!」と

何度も言われ喧嘩にもなりました。

 

あの時の私は、「私ばっかり」と全然分からなかったのです。

 

そんな過去の積み重ねで、

私たち夫婦も歪み始めたのだと思います。

 

あれから10年以上がたち、

その後もフルタイムで働きながら(カウンセラーになるまでは)

子供達3人の習い事を通わせながら、上二人は中学受験。

それぞれ志望校合格

 

もちろん、主人の協力なしではやっていけません

 

 

私が働くというスタンスは全く変わらないのですが、

実際に今の方が不規則で忙しいのにも関わらず、

そんな状況でも

「気持ちの持ちよう」次第で

男性が何も言わずに協力してくれるんですよね。

 

 

いくら稼いでいるなんて関係ありません!

たとえ私が毎月◯◯◯万円稼いでも、

感謝の気持ちはありますし、

主人がいるからこそ、

自分が成長するために仕事ができるのだと。

好きな仕事をさせてもらえることに感謝しかありません。

 

【仕事をすると決めたのは自分】

 

それが夫婦が上手くいく秘訣であり、

子育ても仕事も諦めずに両立できるのだと私は思っています。

 

2017/03/29

ブログ

COUNSELING
カウンセリングメニュー/料金

VOICE
クライアント様の声

REQUEST
探偵?弁護士?

MESSAGE

MEDIA メディアの方へ
コラムなどの執筆のご依頼も承っております。

HOME

メルマガ会員登録

お知らせ

夫婦再構築の秘訣

特定商取引法に基づく表示