ブログ

HOME» ブログ »優しかった夫が忘れられない

ブログ

優しかった夫が忘れられない

夫の不倫発覚から、
割と短時間で解決できる人もいれば、
なかなか気持ちが前に進まない。
「夫がいないと幸せになれない」
としか思えない方も多くいらっしゃいます。
 
 
当たり前ながら、心の回復や
不倫の過程によっても違いますが、
どんな違いがあるのでしょうか。
 
 
 
 
たくさんのクライアント様と接していて、
そんな方々に共通するのは、
「過去の幸せだった思い出」
に引っ張れているという共通点が見えてきます。
 
 
 
 
「あの時の優しい夫が忘れられない」
「いつか昔の夫に戻るかもしれない」
「なんでこうなってしまったんだろう?」
 
と、自分はこれからどうしたいかというよりも、
とにかく「あの頃に戻りたい…」
という思いが強いんですよね
 
 
そう、過去に思考の基準を置いているのです。
 
 
過去の幸せだった出来事を語り、
過去を基準に物事を考える。
 
だから、幸せだった過去が忘れられず、
今は全く幸せではないという思い
 
優しかった夫のことが忘れられないという状態です。
 
 
 
もちろん、お気持ちは痛いほど分かります。
だって、過去の優しかった旦那様は、
本当の旦那様なんですもんね
 
しかし、今の平気で冷たい態度をとる旦那様も本当の旦那様
そのことを受け入れる勇気も必要なんです。
 

夫の不倫

あなたが「幸せになりたい」と思うなら、
まずは「夫と一緒に」という気持ちは持たないこと
 
 
特に
「あの頃の優しかった夫に戻ってほしい」
というのは「今のあなたでは私は幸せではい」
ということ
完全に相手をコントロールしたいということですよね
 
 
何かを掴んでいる時は、
本当に苦しいです。
 
 
だからといって、
今すぐ、離婚を受け入れる必要もないし、
諦める必要もない。
 
 
 
まずは今の現実を受け入れて、
どんな夫の状況でも、
あなたが幸せにならないと!ですよ。
 
 
 
よく、クライアント様にこう聞きます。
 「今の旦那様でも、戻ってきたら幸せですか?」と
 
大抵の方は「いいえ、今の夫なら幸せではないです」と答えます。
 
 
 
 
頭ではちゃんと分かっているんですよね。
それなら、今の夫との関係は終わった
と思ってみる
 
 
その上で、しっかりと自分の生活の基盤を作ったり、
日々、自分が穏やかに過ごせること、
心の平安をとことん積み重ねる
 
 
そうすることで、何かが見えてくるかもしれませんよ
 
 
夫婦再構築への1歩は、
あなたがまず一人でも幸せになることです。

2017/03/20

ブログ

COUNSELING
カウンセリングメニュー/料金

VOICE
クライアント様の声

REQUEST
探偵?弁護士?

MESSAGE

MEDIA メディアの方へ
コラムなどの執筆のご依頼も承っております。

HOME

メルマガ会員登録

お知らせ

夫婦再構築の秘訣

特定商取引法に基づく表示