ブログ

HOME» ブログ »夫婦年間契約?それでよし!

ブログ

夫婦年間契約?それでよし!

2019年がスタートして一週間

すっかり日常生活に戻り、忙しくも充実した日々を過ごしております。

 

この年末年始を振り返って、

感じたことをツラツラ書いてみたいと思います。

(最近、なかなかこのような時間がない・・・)

*あくまでも私の気持ちや考え、「あり方」です。

 

年末、主人と何かの話の流れで、

「生涯の保証ね」みないなことを言われたのですが、

「イヤイヤ、誰も生涯の保証なんてないからね」と笑いながら答えました。

結婚しているからってそんな一生涯の保証なんてあるわけないし、何より私は、そんな保証は求めないよと。笑

 

「ひどいぃ、なんでそんなこと言うんだ」

と言っていた主人ですが。

 

それはいくら親でも一緒

親だから、保証してくれるだろうと思っていると、

してくれなかった時に、「裏切られた・・・」「ひどい」となるのですよね。

 

そんな話から、元旦を迎え

主人:「明けましておめでとう。今年もよろしくね」

私:「今年も1年間よろしくね」

主人:「1年間って・・・笑」

 

なんだか「夫婦年間契約」

みたいな感じになってしまいましたが、本来それで良いのかなと

 

『結婚したから、これからの人生や幸せが保証されるわけではないし、ましてや自分の人生や幸せを委ねる必要もないということ』

 

ここを履き違えてしまうと、うまくいかないですし、

何かあっても自分で対処すらできないですもんね。

 

ずっとお互いが一緒にいたいと思うなら、

日々の行動をそのようにすれば良いだけ。

その結果として、よりよい夫婦の関係が築けたり、ずーと、一緒にいれるのだと思います。

 

立花凛夫婦

 

私たち家族は春休みに国内旅行を予約し、

娘の受験が終わる来年の3月に海外旅行へ行こうと予定を立てました。

しかし、そこまでの約束をしても、それが保証されるものではありません。何があるかなんて分からない。

 

そこまでの気持ちになれると、

行けたらそれは嬉しいけれど、

例えば主人の気持ちが変わり、旅行へ行けなかったとしても、

それはそれで仕方のないことなんだと思えます。

 

それを「裏切られた」「約束したのに」と人のせいにするのはもうイヤだなと改めて感じます。

自分の人生に責任と覚悟を持っているからこそ、思えること

 

私自身、本当に結婚というか今の生活に執着がなくなったなと

執着がなくなると、「どっちでもいい」と思えるから本当に楽

 

今の生活は生活で安定しているし、楽しいし、本当に幸せ。

でも、この生活が何かのきっかけで変わってしまうなら、

それはそれで仕方ないし、その時に選択できる最善の選択をすればよいだけ

 

本当に心から思う

 

人はなぜ後悔するのか?

それは、やりきっていないからなんですよね。

 

後悔しない毎日を送っていれば、もしも離婚となった場合でも、

感謝で終わることができると信じていますし、

私自身、感謝の気持ちで終わりたい

 

 

だからこそ、

「毎日を丁寧に過ごし、

目の前の大切なものを大切にしていこう」

と、再確認したこの年末年始でした。

 

あなたは今年1年をどんな風に過ごしますか?

 

 

2019/01/08

ブログ

COUNSELING
カウンセリングメニュー/料金

BOOK
カウンセリングブック

VOICE
クライアント様の声

REQUEST
探偵?弁護士?

MESSAGE

MEDIA メディアの方へ
コラムなどの執筆のご依頼も承っております。

HOME

メルマガ会員登録

お知らせ

夫婦再構築の秘訣

特定商取引法に基づく表示

カウンセリングブック