ブログ

HOME» ブログ »「それでも幸せにいきていく」私の原点

ブログ

「それでも幸せにいきていく」私の原点

久しぶりに映画を見てきました。

 

温かい死を迎えるために、

本人の希望する形で旅立つ人の心に寄り添いながら見届ける

「看取り士」を描いた映画

 

みとりし

 

私自身、この仕事をしていて、

死にたいと思っている人、

実際に自殺未遂をしてしまった人とも

たくさん向き合ってきましたが、

生きてさえいれば、みんな、なんとかなっています。

 

もちろん、不倫って、そこまでの出来事だということは、

痛いほど理解しています。

 

 

私自身、渦中は生きていることが本当に辛かった…

何度も死んでしまいたい…

そう思いましたから。

 

そんな中でクライアント様が

カウンセリングを続けているうちに、

「死んでたまるものか」

「自分を大切にしてくれる人と一緒にいたい」

そう思えるようになったり、

家事がこなせるようになった、

仕事へ行けるようになった、

笑えるようになったという目に見える変化は、

本当に嬉しいもの

 

 

生きたいと思っていても叶わない人もいる。

死と隣り合わせで毎日を過ごす人もいる中で、

 

そう、

『生きてさえいればどうにでもなる!』

私はそう言い切れます。

 

今は本当に辛いかもしれません。

 

しかし、人生最期の日に

「自分の人生やり切った」

「幸せだった」

「感謝」

「後悔ない」

そう思えることもできるのですよ。

 

それは、本当に自分次第

 

夫の不倫なんかで、あなたの人生決まらないですから!

苦しみをバネにして、絶対に絶対に幸せになってください。

 

生きたくても生きられない人のためにも…

 

それが

「それでも幸せにいきていく」の原点です。

 

そんなあなたに伝えたい

1day講座を開催したいなぁと思っています。

詳細が決まりましたら、ご案内しますね。

2019/10/02

ブログ

COUNSELING
カウンセリングメニュー/料金

BOOK
カウンセリングブック

VOICE
クライアント様の声

REQUEST
探偵?弁護士?

MESSAGE

MEDIA メディアの方へ
コラムなどの執筆のご依頼も承っております。

HOME

メルマガ会員登録

お知らせ

夫婦再構築の秘訣

特定商取引法に基づく表示

カウンセリングブック