夫婦再構築の秘訣

HOME» 夫婦再構築の秘訣 »夫の不倫発覚 シタ夫の後悔とは 「一生、罪を償って生きていきたい」

夫婦再構築の秘訣

夫の不倫発覚 シタ夫の後悔とは 「一生、罪を償って生きていきたい」

公式ホームページに不倫をシタ夫さんからSOSが届きました。

 

ここから

妻が離婚したいと言って、話を聞いてくれません。

原因となったのは、私の浮気によって、
心の傷ができてしまったこと。

今は、別居状態です。
子供も連れて行かれてしまいました。

私はどうしても離婚したくありません。

妻のことを愛しています。子供のことも愛しています。
全てゼロからやり直していきたい。

一生償って生きていきたいと考えています。

こちらのカウンセリングの存在を
どうやったら妻に知ってもらえるかを考えているのですが、
いい方法があれば教えてください。

よろしくお願い致します。

ここまで

 

私はどうしても離婚したくありません。

 

その後にも、

何故こうなってしまったんだと、自分を憎んでいます。

不倫をしたことを後悔している。

別居になって、家族と離れて、大切さに気づいたと同時に、大変なことをしてしまったと、とても後悔をしています。

誰かに助けて欲しいと心から思いまして、メッセージを送ってしまいました。

 

妻の人生を考えて、

離婚という選択をして幸せになるのであれば私はそれでも仕方ないと思います。

でも、私に出来ることはまだまだあると思いますし、

妻と子供、家族を幸せにしてあげたい、

幸せにできると考えています。それが私の罪滅ぼしでもあり、

私の幸せでもあると考えています

 

そんな風におっしゃっています。

 

不倫

 

不倫シタ夫が後悔するって本当?

 

近は軽い気持ちで始めた不倫が本気になってしまうというケースが多い中で、このように不倫した側の夫が後悔をし反省しているというのは、少ないのだと思います。

でも、今回のように不倫シタ夫が後悔をすることはありますし、クライアント様の中にも、旦那さんが一生懸命に再構築に取り組んでいるという方はいらっしゃいます。

実際に夫婦カウンセリングでお話した方もいらっしゃいますし、お一人でカウンセリングを受けてアドバイスをさせていただいた方もいらっしゃいます。

不倫をされた側としても本当に救いだと思います。

せっかく出会って結婚した夫婦、

やり直せることに越した事はありません。

 

しかし、奥様のお気持ちも痛いほど分かります。

私は奥様を説得するつもりも、旦那様の肩を持つつもりもないのです。

私にできることは、

「奥様が後悔することなく、

幸せを選択できるようにサポートすること」

許せない気持ちだって、当然怒りがあって当たり前

 

でもね、その感情のまま離婚を選択しても、

いつか後悔する時が訪れるでしょう

 

そうではなく、

同じ離婚でも、「幸せになるため」に離婚を選択すること

 

もしかしたら、奥様にアプローチすることで、奥深くにある感情に気付き、

もう一度だけやり直してみようかな、そう思えるかもしれませんしね!

一人でも多くの方が、大切なものを失う前に、

お互いの「かけがえのな存在」に気づくことができますように・・・

 

不倫シタ夫の後悔とは

 

・不倫がバレて後悔

→不倫をする多くの人は、「妻を苦しめようとして」「妻が嫌だから」「離婚したいから」という気持ちがあり不倫をしたのではなく、軽い気持ちや甘え・弱さ、出来心、妻にはバレないだろうという気持ちから不倫をしてしまう人は多いです。しかし、実際に不倫をしのめり込んでしまったり、浮かれてしまったり、まともな判断ができなかったりと…妻にバレてしまうということはよくあります。そこからは後悔の連続です。

 

・離婚して後悔

→軽い気持ちで始めた不倫が妻にバレてしまい、思いもよらぬ方向へと進んでしまったというのはよくあることです。(今回SOSをいただいたシタ夫さんもその一人だと思います)

特に、離婚となれば夫婦二人だけの問題ではありませんし、取り返しがつかず、後悔しかないというのが本音でしょう。

 

・多額の慰謝料・長期間に渡る養育費の支払いで後悔

→不倫によって離婚となった場合には多額の慰謝料が発生します。当たり前ながら払う義務はありますので、たとえ妻とは離婚したいと思っていても、かなりの経済的な負担がのしかかってくるのが現状です。

慰謝料の請求・養育費の支払い、その他条件の約束を果たすために、不倫の末の代償払いに十数年追い詰められるでしょう。現実的に不倫をシタ夫は離婚後の新生活の幸せなんかはほんの一瞬で、扶養しなくてはならない責任の数がただ増えるだけです。そんな中、不倫相手の女性を今まで通り愛せるわけなんてありません。必ず二人の関係性は変わってきます。

 

・子供に会えなくなり後悔

→別居でも離婚でも、不倫をした側からの要求は通りにくくなります。もちろん、きちんと婚姻費用や養育費を支払えば、定期的な面会は可能ですが、今までみたいにいつでも会える、遊べるという状況ではありません。やはり子供は可愛いもの。子供に会えなくなり、不倫を後悔する男性も多いです。

 

・信用を失って後悔

→社会的に「不倫はいけないこと」

今まで一生懸命に働いてきた会社でも左遷されたり、異動になったり…社会的信用・社会的地位を失い、身近な人から軽蔑されるでしょう。たとえ不倫相手と一緒になったとしても、自分の親からも不倫相手の親からも祝福をされることはないでしょう。

 

・年をとって一人になり後悔

→もともと「逃げ」で一緒になった二人ですので、ちょっとでもうまく行かなくなったら、

また逃げるでしょう。同じことを繰り返します。そんなシタ夫は気づけば歳をとって一人になることが目に見えています。

その頃には、周りは子育てがひと段落し、妻と旅行へ行ったり、子供が孫を連れて遊びにきたり…

第二の人生を満喫しているでしょう。

 

「自分が惨めで仕方がない」歳をとっての一人暮らしは本当に寂しいでしょう

親の介護という問題ものしかかってきます。

全て一人で、やらなくてはなりません。

誰にも相談できず、助けを求められず、一人でこなすしかありません。

そんな時に、不倫をして家族を捨てた軽率な考え、先のことを考えなかった事の重大さに気づき始めます。

 

 

不倫された側で離婚したいと思っている方へ

 

先ほどもお伝えしましたが、決して離婚を反対しているわけではありません。

私自身も、一度は離婚を覚悟したことがありますから。

不倫した夫を許せない気持ち、これ以上夫婦としてやっていけないという気持ち、今までの結婚生活全てを否定されたような気持ちも痛いほど分かります。

 

もちろん不倫を肯定するわけではありませんが、長い人生、誰にでも過ちはあると思っています。

 

特にこの不倫問題って、夫自身の心の弱さ、寂しさ、現実逃避…

そして夫婦の関係性など、様々な問題が積み重なって起こった出来事だなと

たくさんの方を見ていて思うのです。

もちろん、不倫はいけないこと。

しかし、1回の不倫で、離婚を決めてしまうのは、もったいないなと。

同じ人間ですもん。心の弱さ、寂しさ、満たされない気持ち、快楽…

そして、人を好きになってしまう気持ちも分からなくはありません。

しかし、

まずは自分のしていることを認め、謝罪し、そして誠意のある行動をしているかということ

もちろん、簡単に「はいそうですか」と言えることではありませんが、

本気で相手の女性と一緒になりたい時だって一緒です。

そうではなく、

・「不倫は関係ない」

・「お前が悪い」

・「夫婦は破綻していた」

・勝手に出て行く

・生活費を入れない

・妻と子供が住んでいる家を査定に出す

・無断外泊を繰り返す

そんなことを繰り返しているのなら、

あなたが、ただいつまでも悩んでいることがもったいないし、

自分の気持ちを押し殺し、夫を褒めたり笑顔でいることが

本当の解決には繋がらないと私は思うのです。

夫との関係をいつまでも悩んだり、夫ばかりにフォーカスしている時って、

どんどん苦しくなるし、状況も変わりません

(ここを切り離して考えらるようになると、本当に楽になりますよ)

もちろん、放置しろ、離婚しかない。と言っているのではありません。

言いたいことは、あなたが不幸で居続ける必要はないし、

夫の不倫を背負って生きていく必要もないということ

きっと今、あなたは人生の岐路に立っています。

『あなたの人生』ということは、

まずはちゃんと『自分の人生』を取り戻さなくちゃ!ですよ。

夫がどうこうではなく、

あなたがあなたの人生を取り戻すこと。

それからでも、全然遅くはないのです。

そこをしないで、ただ悩んでいるなんて、もったいないですよ。

今まで、どこかに起き忘れてきた

『あなたの人生』をまずは取り戻してくださいね。

結果は、必ず後からついてきますから

 

2020/01/04

夫婦再構築の秘訣

COUNSELING
カウンセリングメニュー/料金

BOOK
カウンセリングブック

VOICE
クライアント様の声

REQUEST
探偵?弁護士?

MESSAGE

MEDIA メディアの方へ
コラムなどの執筆のご依頼も承っております。

HOME

メルマガ会員登録

お知らせ

特定商取引法に基づく表示

YouTube & ブログ

カウンセリングブック