ブログ

HOME» ブログ »夫の不倫。夫の血が混ざっている子供達がかわいそう

ブログ

夫の不倫。夫の血が混ざっている子供達がかわいそう

先日は、離婚か再構築か悩んでいる方からのご相談でした。

ご承諾をいただきましたので、シェアさせていただきますね。
Kさんありがとうございます。

花

 

旦那様の社内不倫発覚後、


「夫の血が混ざっている子供達がかわいそうで仕方がないんです」
そう涙ながらにお話されるKさん


そうですよね…
確かに旦那様が不倫をしたことでKさんが傷ついたこと、そして
生活費を入れてくれなくなったのも事実です。


Kさんの思い描いていた幸せな結婚生活とは、かけ離れてしまったのかもしれませんよね…


私はKさんにこう伝えました。

けどね、お子さんにとってはたった一人の父親。
旦那様がパパでいてくれて幸せだったかもしれませんよ。と



Kさんの気持ちは痛いほど分かります。
私も、「主人が死んでくれた方がよっぽどマシだった」って思ったことがありますから。

でもね、いつまでも相手を憎んでいても自分が辛くなる一方なんですよね。

私はいつまで経っても幸せにはなりませんでした。

花


今のKさんは「こうされた」「こんな目にあった」という点でしか見ていないんです。

その点だけでみると、旦那様は「ものすごくひどい人」でしかありません。
も~ね、悪者そのものです。


でもね、よく考えてみて下さい。

こうして可愛いお子さんがいるのは誰のおかげ?

ご自分が好きな仕事を続けてこれたのは
誰の理解と協力があってこそ?

今まで楽しいこと幸せだなと感じることができた結婚生活は誰がいたから?



そうやって、今までの結婚生活を長い線で見てみると、
実は旦那様も、
ただただ「ひどい人」「悪い人」
「残念な人」だけではなかったはず


そう、
点だけでなく、長い線を見たときに、
それでもあなたが離婚したいと思ったなら、決断した方がいいと思います。
きっと後悔もしないでしょう


しかし、そんな長い線を見れたってことは、少ながらず「感謝の気持ち」が芽生えませんか?



離婚をしても根本的な問題が解決していなければ,私たちは何度でも同じこと繰り返します。

【離婚は解決にはならない】ってこと



当たり前ながら、結婚生活って、良いことばかりじゃありませんよね。
辛いこと、悲しいこともいっぱいです。

もちろん、だからといって、あなたが我慢する必要もなく、次のステージに進むことだって必要です。


しかし、逃げではなく本物のステージに進むには、


旦那様に対して、恨み辛みではなく、今までの生活に、今までのしてくれたことに対して、
「ありがとう」の気持ちがあるかどうか


ここをしっかりと見てあげてくださいね。

 

もちろん、全てに感謝ができなくても、してくれたこと、残してくれたものに対してだけでも、

感謝があれば全然違うのです。


点だけを見ないで、この感謝の気持ちがあるなら、離婚は成功します。



私も、決してきれいごとではなく、最後には感謝で終わりたい
いえ、終われる自信はあります。


それは、誰の人生でもなく、
自分の人生を責任を持って生きているからできること

 

2017/07/18

ブログ

COUNSELING
カウンセリングメニュー/料金

VOICE
クライアント様の声

MESSAGE

MEDIA メディアの方へ
コラムなどの執筆のご依頼も承っております。

HOME

メルマガ会員登録

お知らせ

夫婦再構築の秘訣

特定商取引法に基づく表示