ブログ

HOME» ブログ »辛かった不倫が笑い話になるたった一つの方法

ブログ

辛かった不倫が笑い話になるたった一つの方法

先週末は主人繋がりで家族でパーティーにご招待いただき、

普段できない貴重な体験と出会いがありました。

(もうね、何が起こるか、どこに行くかも分からないドキドキの1日。笑 )

 

経営者、映画をつくっている方、現役のプロレスラー、そしてお笑い芸人…

どんな集まり?という感じの豪華なメンバー

 

その中でも、同じテーブルに座った2017ミスユニバース○○県代表のAちゃんのお話がとても印象的でした。

 

 

とても目が大きくて綺麗なAちゃん

表情が豊かで、可愛らしさもある

 

まだ若いし、ここまでくるまでにもちろん頑張ってはきたけれど、何不自由なく過ごしてきたのだろうなと思っていました。

 

けれど、全然違いました。

 

今は、笑い話になりますと、私にこう話してくれました。

 

 

『幼い頃は、アジアに住んでいてとても貧しく、お風呂に入れず、川に体を洗っていたり、

食料もなく野菜ではなく、葉っぱを食べていた時期もありました。そんな生活から抜け出したい思いもありましたが、

自分の辛い経験から、絶対に社会貢献したいという強い思いからミスユニバースに応募しました。』と

 

 

美しい女性に、そんな辛い過去があったなんて…

私は、言葉を失いました。

 

 

サイクロンによるフィジーの洪水被害のニュースを見て、

フィジーに単独で飛び、孤児院で数か月のボランティアをしたそう。

その行動力には驚くばかりでした。

 

でも、なぜミスユニバースに?

 


 答えは「一人の女の子がやれることは、少しだけ。

でもミスユニバースという肩書は、国際貢献のチャンスを大きく広げられるし、多くの仲間と出会えるチャンスももらえる。

私にとって、ミスユニバースは“美の競争”ではなく、“夢実現のためのチャンスの拡大”!」とのこと

 

そんな自分の人生を諦めないだけでなく、

さらに過去の自分と同じような人を救いたいという気持ちって、

本当に素晴らしいなと思います。

 

Aちゃん、来年の全国大会に挑むそう!

応援しますね!!

ミスユニバース

そんなAちゃんのお話を伺って、状況は違えど、私たちも一緒だなと感じました。

 

例えば、あなたがとても素敵な女性に出会ったとします。

凛と美しくいきいきとした女性

 

 

そんな女性にも夫が不倫した過去があった

 

しかし、今とても幸せそう

 

「今ではね、笑い話になるけど…私、夫が不倫をしてくれて良かったと思ってる。不倫前の私には戻りたくないぐらい夫とも仲が良いし、とても幸せなの」

 

「離婚を選択したけれど、今は自分らしく生きれていて毎日が幸せ。離婚を選択して良かったと思うわ」

と言っていたらどうでしょう?

 

不倫=かわいそう

不倫=惨め

不倫=不幸

こんな風には思いませんよね。

 

「もう、とにかく素敵」じゃないですか〜♡

 

そして、

「不倫」は ただの点

一つの出来事にしか過ぎないということが分かると思います。

 

 

ずっと辛いまま、不幸なままでいたら、

いつまでたっても「不幸な私」「惨めな私」でしかありませんよね。

 

でも、自分の力でそこから抜け出し、今をより良いものにしていくことができるのです。

 

Aちゃんも一緒です。

あの時の貧しい生活のままそこに居続けたら、今きちんと生活ができているか以前に、生きているかさえ分かりません。

まして、孤児院でボランティアをしていた。もっと社会貢献がしたいだなんて、誰が想像するでしょう?

 

やるか、やらないかはあなたが決めることができるのです。

 

このまま不幸で居続けますか?

それとも、幸せになりますか?

 

以前より、幸せになったら、過去の辛かった出来事も、

懐かしい思い出になりますし、笑い話になりますよ。

 

2017/12/08

ブログ

COUNSELING
カウンセリングメニュー/料金

VOICE
クライアント様の声

MESSAGE

MEDIA メディアの方へ
コラムなどの執筆のご依頼も承っております。

HOME

メルマガ会員登録

お知らせ

夫婦再構築の秘訣

特定商取引法に基づく表示