ブログ

HOME» ブログ »帰宅したくない夫たち

ブログ

帰宅したくない夫たち

NHKでこんな番組を見ました。

【なぜ?まっすぐ帰らない 密着「フラリーマンの夜」】

とても興味深く、朝から手を止めて見入ってしまいました。

帰宅したくない夫たち

仕事から解放され一人の時間が欲しい

ホッとする時間が欲しい

というのもよく分かりますし、様々な事情があることも分かります。

 

そんな事情なら、その自分の時間を大切にして、

リフレッシュして帰ってきて欲しいって、私は心から思います。

 

 

しかし、そうではない方も多く

帰りたいのに、帰れない

いく場所もないのに家に帰りたくないから、公園やネットカフェでフラフラしている。

そして家族が寝静まった頃に帰宅する。

中には、奥さんが残業だと思って作ったおにぎりを公園で食べている姿も…

 

Aがしたいから家に帰らないのではなく、

家に帰りたくないから、Aをして時間を潰しているのです。

 

男性にとっても、とても辛い状況ではないですか?

ある男性がこうおっしゃっていました「自由気ままな自分の居場所が欲しい」と

 

 

一緒にテレビを見ていた主人が「それが家ではないというのがかわいそうだね」と

夫婦円満

一番落ち着けて、くつろげるはずの家が、そうではなくなった。

その理由の一つに、「家に自分の存在意義を見つけられない」

ということもあるのだと思います。

 

 

・妻や子供に必要とされていない

・人として扱われていない

・家事や子育てを手伝うが、それに対して文句を言う

・妻はいつもイライラ、ヒステリック

・夫婦生活を拒否され続ける

・家の中ではいつも孤独

 

新婚さんであっても、結婚して数年でも、実はそのような状況も実際に多いのです。

 

もちろん、女性がどのくらい忙しいかということも、よく分かります。

私もずっと、仕事をしていましたから

 

でも、それって本当に妻のあり方次第

 

 

今回の場合は、男性が家に帰りたくないって思ってしまいましたが、不倫に走ったり、借金やギャンブル…

何らかの問題が起きてくるのです。

 

男性が働くって言うことは、私たち女性が働くのと訳が違います。

家族を養うプレッシャーや責任が大きくのしかかっているのに、

本来癒して欲しい、話を聞いて欲しい妻や彼女から

粗末に扱われたらどうでしょう??

 

・帰宅したばかりの夫に、機嫌悪く接する

・帰宅を喜ばない

・労いの言葉をかけない

・帰宅した夫に用事をたくさん頼む

・夫が一息つく前に、今日あった出来事、子供のこと、ママとのこと、ご近所のこと…自分の話ばかりする

 

あなたはやっていませんか?

 

夫婦がうまくいっていないと嘆く前に、自分のあり方を見直してみてくださいね。

 

*不倫渦中の方は、居心地の良い家庭を作ることが解決への術ではありませんので、ご注意ください

 

 

2017/09/25

ブログ

COUNSELING
カウンセリングメニュー/料金

VOICE
クライアント様の声

MESSAGE

MEDIA メディアの方へ
コラムなどの執筆のご依頼も承っております。

HOME

メルマガ会員登録

お知らせ

夫婦再構築の秘訣

特定商取引法に基づく表示