夫婦再構築の秘訣

HOME» 夫婦再構築の秘訣 »夫の不倫。家庭に戻るというのが怖いという心理

夫婦再構築の秘訣

夫の不倫。家庭に戻るというのが怖いという心理

不倫が発覚したばかりの

【まともに話が通じない時期】を抜けると

やっと、夫の中でも正常な判断ができるようになってきます。

 

家族の大切さや、世間体、

今まで築き上げてきたものの大きさに気づき始める頃です。

(もちろん、この気づきは妻の働きかけがあってこそ)

 

 

「相手と別れようと思う」

「家族の元に戻ろうと思う」

「もう一度、夫婦をやり直そうと思う」そんな言葉を発するようにもなるのです。

 

しかし、その一方で、

「また自分が同じことをしてしまうかも」「戻るのが怖い」

という恐怖心が生まれて、

家族の元に戻るのを躊躇するということも多々あります。

 

 

実際にクライアント様でもよくあることなので、

そんな心理についてお伝えしますね

 

夫の不倫

 

不倫をする人の傾向として、

仕事や家庭での極度のストレスを抱えていることが多いです。

 

経営者や医者、教師、警察官、芸能人などの

不倫が多いのもストレスと大きな関係があると私は思います。

 

仕事や家庭で行き詰まってしまったり、

うまくいかなくなってしまうと、

そんなダメな自分から逃げ出したくて、不倫に走ってしまう

 

現実逃避をし、相手に必要とされることで承認欲求を満たし、自分を保っているのです。

 

だから、不倫が発覚して間もない頃は、いくら信頼している人や身近な人の話も、

一切聞き入れず、まるで洗脳されかのようになるのはこのためです。

 

早い人で半年〜1,2年経つと

やっと、目覚めてきて正しい判断ができるようになります。

 

 

その頃になると頭では家族の元に戻るべきだということは、分かっているのです。

しかし…

・以前の「ダメな自分」に戻ってしまうことが怖い

・自分の気持ちさえもコントロールできなくなることが不安

・同じことを繰り返してしまいそうで怖い

・自分の気持ちがフラフラ揺れるのが怖い

 

そんな不安や恐怖から、家庭に戻ることに躊躇する場合も多いのです。

 

 

でもね、こんな発言をし出したら、

やっと正常な判断ができるようになってきた証拠

(まともに考えられない時は、そんな発言すら出ませんから)

 

旦那様が家庭に戻ることに否定的だったり、躊躇している時には、

明るい未来の話をしたり、肯定的な考え方を伝えてあげたり、

焦らせることなく、最後まで自分の力で答えを出せるような状況を与えてあげてくださいね。

本当に妻次第です。

 

2017/03/09

夫婦再構築の秘訣

COUNSELING
カウンセリングメニュー/料金

VOICE
クライアント様の声

MESSAGE

MEDIA メディアの方へ
コラムなどの執筆のご依頼も承っております。

HOME

メルマガ会員登録

お知らせ

特定商取引法に基づく表示