夫婦再構築の秘訣

HOME» 夫婦再構築の秘訣 »既婚男性が不倫相手に求めるもの

夫婦再構築の秘訣

既婚男性が不倫相手に求めるもの

夫の不倫

 

夫の不倫が発覚し、

誰もが女性としての自信を失いますよね。

 

「不倫相手は私より、魅力的だから夫は不倫をしたんだ」

「夫は、私より不倫相手を愛しているんだ」

このように女性はつい、

自分の相手のことを比べてしまうもので、

考えれば考えるほど辛くなってしまうのだと思います。

どんどん自信もなくなってしまいますよね

 

もちろん、何年も一緒に生活している妻よりも刺激的だし、

恋愛当初のようなドキドキ感もあるでしょう

 

しかし、不倫に夢中になっているのは、

相手の女性が妻より魅力的だからというよりも、

ただ刺激を求めているだけ、現実逃避していることがほとんどです。

 

 

だからこそ、行為中の動画や写真を撮ったり、

大胆な言葉を交わしたりすることも多いです。

 

それをまた妻が見てしまうと、

さらにショックを受けてしまうのですが、

決して、相手の女性より自分が劣っている。

私はダメなんだと、真に受けないでくださいね。

 

不倫相手=心から大切にしている相手

とは全く限りませんから

 

実際に相手の女性を見たことがある妻は

「たいしたことない」

「全然綺麗じゃなかった」

「ただのおばさん…」

多くの方がそんな風におっしゃっているのも事実です

 

では、既婚男性は不倫という関係に何を求めているのでしょう?

 

 

・相手の女性から必要とされることで承認欲求を満たす

・今、抱えている辛さやストレスを発散させる

・現実で感じているネガティブな感情を麻痺させる

などが挙げられます。

 

どれも不倫をすることで「快の刺激」を得ています。

この「快の刺激」を受け続けることで、その刺激が手放せない状態になってしまうんですね。

つまり、「不倫という関係」に依存します。

「相手の女性がいないと自分は生きていけいない」という錯覚が起こるのもこのためです。

 

 

では、どうしたら良いのでしょう?

その「快の刺激」は結婚生活と一緒で、時間の経過と共に落ち着いてはきます。

 

落ち着きを取り戻してきたり、妻の働きかけにより

・家族の大切さ

・離婚をした場合、失うものの大きさや背負うリスク

・世間体や、今まで築き上げてきたものの大きさ

・相手の女性の本性

などが気づき始めた場合には、罪悪感や後ろめたさを感じ、今の不倫関係が楽しいだけではなくなるのです。

迷いや不安も生じ始めます。

 

そうなってもらうためにも、妻がいつまでも黙認を続けるのではなく、

夫に、不倫をしていることで、辛さを感じてもらわなくてはならなりません。

不倫に対して、辛さや苦しみを感じないと、何度でも同じことを繰り返してしまいます。

不倫の繰り返しを防ぐというのも妻の働きかけ次第です。

 

 

2017/03/11

夫婦再構築の秘訣

COUNSELING
カウンセリングメニュー/料金

VOICE
クライアント様の声

MESSAGE

MEDIA メディアの方へ
コラムなどの執筆のご依頼も承っております。

HOME

メルマガ会員登録

お知らせ

特定商取引法に基づく表示