夫婦再構築の秘訣

HOME» 夫婦再構築の秘訣 »今の辛い状況さえも受容することでこの先を穏やかに考えることができる

夫婦再構築の秘訣

今の辛い状況さえも受容することでこの先を穏やかに考えることができる

「まさか夫が不倫なんて…」
「まさか自分が離婚だなんて…」
こんなにも辛い出来事が自分に起こるなんて
思ってもいませんでしたよね。
 
 
一般的にも受け入れがたい現実が目の前に表れた時、
人は次のような精神的なプロセスを経ると言われています。
 
 
否定

怒り

取り引き

抑うつ

そして受容
 

 
不倫に置き換えてみると
 


1.否定(すぐには受け入れ難い・そんなはずではないという強い思い)
 
2.怒り(なんで自分が!夫が悪い!という思いから
怒りの矛先を周囲に向けたくなることもあるでしょう)
 
3.引き取り(なんとか相手の女性と別れさせたい・離婚を回避したい)
 
4.抑うつ(これだけやったのに、別れない・どうにもならない事を落ち込む)
 
5.受容(相手の気持ちはコントロールできないから仕方がない・
今の自分にできる事をやろうと少し穏やかな気持ちになる・悟り)
 

 
【現実を受け入れて、初めて見いだせることがある】
 
不倫の発覚は誰にとってもショックなことですよね。
今まで一生懸命に築き上げてきた家族が、
一瞬で壊されてしまう感覚に襲われることでしょう
 
 
上記の受容までのプロセスを考えると、
「こんなことになったのは誰のせい?」という思いは、
否定の後にくる怒りの段階にあると言えます。
これは受容までの道のりとして、
多くの人が感じる感情です。
 
 
私もそうでしたが、はじめは「夫のせいだ」「夫が悪い」
「私が何か悪いことした?」
自分は悪くない。悪いのは100%あの人だ。そんな認識
 
または正反対に、夫に「お前が悪い」「お前のせいだ」
と不倫の責任をなすりつけられてしまったり、
強く夫に攻撃をされることによって、
『私が悪い』と自分ばかりを責めてしまう
 
 
夫婦問題って、どちらか一方だけが悪いってないんですよね。
結婚して一緒に生活をしている時点で、
お互いになんらなかの責任を担っているのですから。
 
 
だからこそ、やりきれない・納得できない部分も多いのですが、
「誰のせいでもない、受け入れがたい事実」が
目の前に表れたら、私たちが生きている以上、
受け入れなければならないことだと私は思うんです。
 
 
 
現実がいかに、受け入れがたいものだとしても、
最終的に受容する。
この受容の後に、自分の人生をもう一度振り返ったり、
本当に大切なものは何かなどを見つめる貴重な機会だったりするのです。
 
 
実際にたくさんのクライアント様も、
この辛い辛い問題から、
生きていることを実感したり、
本当の意味での幸せを感じたり、
今まで見失っていたものに気づいたり…
 
 
「不倫」が人生の大きな転機になったいう方
「不倫」が起こって良かったという方
「不倫」があってからの方がずっと幸せという方
たくさんの貴重な経験をされています。
 
 
どんなどん底だと思う出来事だって、
自分次第で幸せにつなげることができるんですよね!
 

 
そのためには
どうにもならないかもしれないけれど、
まずは現実を受け入れる。
 
そして、どう在りたいか?
どのように生きていきたいか?
 
 
「私は幸せになる!」って決めちゃってくださいね。
夫が相手と別れたら幸せになる、
など「条件つき」ではないのです
*夫が相手と別れたら幸せになるって思っているあなた
それは大きな間違いですよ
 
 
今のままでも幸せになる
 

 
どうにかしよう、どうにかしようと
もがいてる間が一番苦しいのだと思います。
 
 
別居をしていても幸せになる!
不倫が終わらなくても幸せになる!
お金がなくても幸せになる!
 
どうにもならない状況なら、
まずはそれを受け入れて幸せになりましょう
 
 
 
 
あなたは今、どのステージですか?
 
今の辛い状況さえも受容することで、
この先を穏やかに考えることもできますよ。

 

夫婦再構築
 

夫婦再構築の秘訣

COUNSELING
カウンセリングメニュー/料金

VOICE
クライアント様の声

MESSAGE

MEDIA メディアの方へ
コラムなどの執筆のご依頼も承っております。

HOME

メルマガ会員登録

お知らせ

特定商取引法に基づく表示