夫婦再構築の秘訣

HOME» 夫婦再構築の秘訣 »浮気調査 離婚を考えていないのに、浮気調査は必要?

夫婦再構築の秘訣

浮気調査 離婚を考えていないのに、浮気調査は必要?

「不倫問題」と「夫婦修復」は全くの別問題
不倫を解決するにあたって、大切なことをお伝えしますね。

証拠は必要?

今回は
・ずっと疑っている状態
・夫ときちんと向き合えない、不倫を認めない
・いつまでも状況が変わらない、問題が解決しない

そんな方へお伝えします。

 

「離婚を考えていないのであれば、証拠は必要ない。」
「現実を知って、わざわざ自分が傷つく必要はない。」

そのようにアドバイスをされる方も多いのですが、
私は逆


離婚を考えていなくても、
証拠は必要

 

不倫


「何か違う…」
「何かおかしい…」

そう感じる女の勘

 

そんな時、何を聞いても

「なんでもない…」
「仕事だから…」

って言われてしまうと、
もう何も言えなくなってしまいますよね。

 

一番辛い時期って、旦那様のことを疑っている時では
ないでしょうか?


この時って、なにもできないし、先にも進まないですね。


モヤモヤや疑い、苦しみは、
解決に繋がらないのに、いつまでも続きます。


本当にこの「時間がもったいない」なって思うんです。


だからこそ、
旦那様ときちんと向き合うためには、
やはり証拠は必要です。
集められる時に集めておいてくださいね。
(証拠とったからって、突き出す必要はないのですよ)


疑いから現実に変わるということは、
とても辛いことです。

しかし、

現実をきちんと受け入れ、
旦那様と向き合うことが解決へと繋がっていきます。


・現状を受け止める
           ↓
・自分の気持ちにしっかりと向き合う(癒す)
           ↓
・自分はどうしたいのか?を明確にする。
           ↓
・自分を立て直す

 

不倫

 

そしてここからは、
私が実際にクライアント様からお話を伺った事例です。

二人だけの話し合いでは、自分の非を認めていたとしても、
慰謝料の金額や自分の要求が通らずに不満を持つと、
後になって認めなくなることさえあります。

 

実際に、
・生活費を入れてもらえなくなった
・今、子供と住んでいる家を売却されそうになった
・夫が勝手にアパートを契約しようとした
・離婚調停を申し立てたれた

ということが起きています。


その時に、妻と子供の生活を守ってくれるのは
証拠しかありません。

クライアント様でも証拠があった為に
助かった…という方も。

 

 


また、初めのうちは好き勝手やっていた夫も、
妻が疑っているのを感じたり、
携帯などから情報がばれたりすると、
警戒をし始めます。

しばらく会わないようにしたり、
連絡先を消したり…


そうなってくると、
証拠も取りにくくなる=調査時間がかかる=お金もかかる
ってなってしまうんです。

だからこそ、集められる時に集めておく。

 


有責配偶者からの離婚は基本的には、
認められません。


しかし、中には自分のしたことを隠し通し、
離婚の理由を妻が悪い、妻が至らなかったからだ!
そう訴える夫も多い中で、
妻は泣き寝入りしかできない・・・


そんな辛い思いだけは絶対にしてほしくないのです。

 

使える証拠・使えない証拠

証拠といっても法的に使えるものと、
使えないものがあるのです。

 

例えば
・お財布からデートで使いそうなお店のレシートを発見した。
・カバンから手紙を発見した。
・携帯をみたら仲の良さそうなメールのやり取りを発見した。
・GPSをつけたらホテルやいつも同じ場所へ行っていた。
(多分相手の女性の家)


実際にクライアント様で、
このような証拠をお持ちの方がいらっしゃいます。

 

しかし、旦那様は

「ただの会社の同僚だよ。」
「以前は相談に乗っていたけれど、今はなんでもない」

と女性との関係をすんなりと認めるはずがありませんし、

「なんで勝手に人のカバンや携帯を見るんだよ!」
「そういう行為は最低だ!」

と逆ギレされ
余計に関係が悪くなってしまいます。


それに、その時にあなたが見た情報は
二人の関係のほんの一部分だけ。


そこから勝手な想像や判断をすることは
状況を悪化させてしまうことにもなるんですね。

 

一番大切なことは、

・きちんと正確な情報を得ること
・万が一に備えて、法的もに使える証拠
を持っておくこと。

 


全国に事業所を展開している
提携している調査会社の社長にお話をお伺いしました。

「法的にも使える証拠とは・・・?」


Q 車にGPSをつけて「ホテルへ行った」
という証拠は使えますか?

A GPSの位置情報のみでは、なんの証拠にもなりません。
その結果を踏まえて、裏取りの調査が必要。
車を貸していたと言われたら終わりでしょう。

 

Q  夫の携帯の中にあった「動画」は法的な証拠として
成り立ちますか?

A 自分のパートナーに対しては有効です。
しかし、動画からでは相手の特定ができない場合には、
裏取りが必要です。
また、動画も顔が分かるか?分からないか?
も協議の対象になります。

(全ての内容を保証するものではございません。ご参考までに)

 


「私の持っている証拠は法的に使える?」
「私の持っている証拠をもっと確実なものにするためには
どうしたらいいの?」

など、


実際にクライアント様からのちょっとしたご質問を
調査会社に確認することも無料で行っています。

より確実な調査を必要な方には、
ご紹介することも可能です。

 

まずはこちらから、ご相談ください。

夫婦再構築の秘訣

COUNSELING
カウンセリングメニュー/料金

VOICE
クライアント様の声

MESSAGE

MEDIA メディアの方へ
コラムなどの執筆のご依頼も承っております。

HOME

メルマガ会員登録

お知らせ

特定商取引法に基づく表示