夫婦再構築の秘訣

HOME» 夫婦再構築の秘訣 »夫の不倫を長引かせないためには「居心地の良い環境」を与えないこと

夫婦再構築の秘訣

夫の不倫を長引かせないためには「居心地の良い環境」を与えないこと


 
不倫が長引いてしまう一つの原因として、
【妻がいつまでも静観している】
ということがあげられます。
 
 
静観していても、意図がきちんとあればいいんですよ。
 
しかし、そうではなく「いつか目が覚めるだろう」
「何か伝えたり、行動したりすることが怖い」
という理由で、
いつまでも静観し続けても、
相手にとっては「都合の良い妻」
になってしまうことが多いです。
 
夫にとっては、居心地の良い環境なんですよね。
 
 

不倫

 

 


 
不倫は、現実逃避です。
 
現実が楽しくて仕方がない、
うまくいって仕方がないという時には、
なかなか不倫には走らないと思います。
 
 
 
何か寂しい、
満たされない
仕事がうまくいかない
イライラする…
プレッシャーや責任から逃れたい…
 

無意識にそんな心の隙間を埋めようと
不倫が始まってしまうことが
多いのだと私は思います。
 
 
だからこそ、逃げた人に痛みや苦痛が感じられないと
いつまでも、その状況を止めようとはしないのです。
 
 
この場合の苦痛とは、
もちろん妻や子供が寂しい思いをしている、
苦しんでいるということを
分かってもらうのはもちろんですが、
それだけでなく、夫もこの不倫を続けることによって、
自分自身の立場が悪くなったり、信用を失ったり、
相手の女性からも責められたり、
惨めな気持ちや、やりきれない思いを抱えること
が必要です。
 
 
その苦痛や痛みを感じることで、
なんでもなかった穏やかな生活を思い出したり、
自ら不倫を終わらせようとするのです。
 
 
妻があえて、何もなかったことにする必要なんて
全くないのですよ。
 

夫婦再構築の秘訣

COUNSELING
カウンセリングメニュー/料金

VOICE
クライアント様の声

MESSAGE

MEDIA メディアの方へ
コラムなどの執筆のご依頼も承っております。

HOME

メルマガ会員登録

お知らせ

特定商取引法に基づく表示