夫婦再構築の秘訣

HOME» 夫婦再構築の秘訣 »不倫を甘くみない。足元を固めることで、自分を守る

夫婦再構築の秘訣

不倫を甘くみない。足元を固めることで、自分を守る

不倫を甘くみない。足元を固めることで、自分を守る

不倫って、夫の方がコソコソしているイメージを覆すほど、堂々と外泊を繰り返したり、

「好きな人がいる」 「離婚したい」とはっきりと伝えてくる夫も多いのです。

 

そうなると、妻と夫の立場が逆転し始めます。

 

堂々と不倫を繰り返す夫

そして、毎日不安でビクビク過ごす妻

 

これではフィフティフィフティの関係とは言えません・・・


今まで好き勝手やっていた夫から

「自分(夫)のせいで、君の人生を中途半端にするなんてもったいない」

「離婚後の生活に困らせるようなことはしないから安心して」

「このまま今の関係を続けていても、傷つけるだけだと思う」
だから「君から終わりにしてほしい」



もしも、そのようなことを夫から告げられた時、何か相手との状況に変化があったのか、
相手とうまくこの状態から逃げよう、今の状態をなんとかしようとしているのだと
私はすぐに察知します。

 

離婚

 

「不倫について、見ない、聞かない、言わないをする」
「夫を信じる」
「待っていればいつか戻ってくる」

そんなことも言われていますが、
大切なことは不倫のリスクはちゃんと分かっていますか?ってことなんです。

相手の女性が妊娠したら?
今、住んでいる家を売りに出されたら?
勝手に離婚届けを出されたら?
急に別の家を契約してきてしまったら?



全て過去のクライアント様で実際にあったことなんです。

もちろん、旦那様との関係を見直すことだって大切
自分が幸せになることだって大切
 感謝することだって大切



だけど、その前に自分とお子さんの身を守ることってもっと大切ではないのかな?

 

もしかしたら、今は穏便に済ませたくて、妻から離婚してと言ってほしいから

夫は生活で困らせるようなことはしないから安心して
と言っていますが、それは相手の女性から言わされている可能性もあるということ。

 

実際に離婚が成立してしまえば、自分たちの新しい生活もあるので、

なかなか多額のお金は出せなくなるものです。

 

相手の女性も一刻も早く離婚してほしいばかりに、うまいように言っています。
(離婚さえ成立すればコロっと変わります)

 

だって、妻の方から離婚してとなれば、
自分(不倫相手)の親に不倫だってばれることだってなく、

慰謝料や裁判なんてこともなく、結婚ができるのですから。


相手にとっても夫にとっても好都合なんです。


夫はそこまでしないだろうと信じたい気持ちは良く分かります。
だけど、不倫ということを甘くみないでほしいのです。


最悪の事態になって、泣き寝入りだけはしてほしくない心からそう思います。

 

本当の意味で自分とお子さんを守れるのは、自分しかいません。


きちんと、現実的な対処をしつつ、旦那様との関係を修復してくださいね。
全てはあなたのためです。

​どうやって足元を固めるの?現実的な問題の対処って?
不安な方は私と一緒に解決しましょう。

 

夫の不倫。いつまでも離婚をしない自分が夫を苦しめているのか

 

・いつまでも離婚をしない自分が、
夫を苦しめているのか?
 
・夫のことを愛しているからこそ、
身をひくべきなのか?
 
・夫の離婚の意思は固いみたいなので、
離婚をするしかないのか?

 
そんなご質問を受けることが多々有ります。
 
 
 
あの頃の優しかった夫の面影が全くなく、
変わってしまったしまった夫を前に、
とても苦しい状況ですよね・・・
 

私の考えをお伝えしますね
 
すっかり変わってしまった夫を前に、
もう変わらないのは…という諦めの気持ちもあると思います。
 
 
 
確かに、「いま」の旦那様は「離婚してほしい」
そう思っているのかもしれませんよね
 
 
しかし、人の気持ちは変わります。
 
実際にたくさんのクライアント様が半年で
旦那様の気持ちや夫婦の関係が180度ひっくり返っていますので、
今、離婚をする必要は全くありません
 
 
それが旦那様も為でもあるんですよ。
(今は正常は判断ができないのですから。後悔するのは夫です)
 
 
 
しかし、もしも今、旦那様がきちんと不倫を認め、
失うものの大きさ(家族、家、社会的信用)や
これから背負っていくリスク(慰謝料、養育費、新たな生活費…)
を受け入れ、どれだけの人を傷つけたのかを理解した上で、
相手の女性と一緒になりたいと言っているのなら、
私たち妻も、すぐにではなくても離婚の覚悟を
しなければならないのだと思います

 

 
 
具体的な例として
・不倫をきちんと認めている
・妻が証拠をとったり、相手の女性に慰謝料請求をしても
妻を責めることなく、自分がしたことだからと全て受け入れる
・自分の両親、妻の両親の前で、相手の女性と謝罪する
・妻と両親、そして女性の両親も一緒の席で、
誠意をもって自分の気持ちを伝える
・妻や子供が住む場所や学校も変わらないように、家を残してくれる
・妻と子供のこれからの生活も出来る限り援助していきたい
・養育費も多く渡したい

など、本当に本人も辛いのに、
誠意のある発言や行動が見られる場合ですよね。
(上記は実際にクライアント様の例ですが、
ここまでしても戻ってくる夫は戻ってきますし、
妻が離婚を選択しても、お互いが感謝で終わることが多いです)
 
 
やはり人ですもんね、自分の人生をかけてでも一緒になりたい、
諦められないという気持ちは、あるのだと思います。
 
 
しかし、不倫って、
そうではないことがほとんどです。
 
 
本当に、綺麗なことろしか見えていない。
今が楽しければそれでいい。
自分たちのことしか考えていない。
本当に良いとこどりの恋愛です。
 
 
そんな大人として、あまりにも身勝手な
責任のない行動をしているうちは、
夫の言うことを真に受けて、離婚をする必要は
ないのだと私は思っています。
 
 
 
旦那様がきちんと目覚めて、
自分の人生の覚悟と責任を持つことができた時に
出した答えが本物なのかなと
 
 
もちろん、目覚めさせるためには、
妻の力なくしては、成り立ちません。
 
 
時には、ぶつかり合い
時には、見守り
とことん向き合う

 
それが本当の夫婦なんだと私は思います。
 
 
 
お互いがこの夫婦の問題を通して成長した上で、
また夫婦として一緒に歩めたら最高ですね。

 

 

夫の不倫。あなたのあり方で大きく変わる幸せ

一口に「不倫が解決した」と言っても、
妻の「立ち位置」によって、
その後の夫婦関係は大きく変わってきます。
 
あなたにとっての「解決」とは
どんな状態か考えたことはありますか?
 

 
 
① 夫と向き合うのが怖いから、
離婚になるのが怖いから、
自分は何もアクションを起こさずに
「相手と別れてほしい」

→これは自分の幸せをまだまだ相手に委ねています。
とりあえず解決はしたものの、
いつまでも不安は続きます。

 

② どうしても離婚はしたくないから、
間違っていることだと伝えたい、
なんとか説得をして、再構築をしたい

→自分の意思は明確ですが、
旦那様をコントロールしている状態
とりあえず目先の問題を解決をする感じです。
水面下や何年か後に同じことが起こってしまうかも・・・

 

③ 自分の人生を取り戻したい。
自分の幸せを築き上げ、
その延長線上に再構築をしたい

→この問題をどう考え、何を学び、
きちんと自分と向き合い、
旦那様とも向き合った結果、旦那様の意思で戻ってくる。

たとえ旦那様が戻ってこなくても、
「やることはやった後悔はない」
「私はどんな選択をしても幸せになれる」
「これからの長い人生において、
どんな出来事も乗り越えられる」そう思えるので、
何があっても怖くない。

 

 

同じ「解決」ということでも全く違ってきますよね。

同じ「辛かった」出来事なのにここまで「妻の立ち位置」
が変わってくるのです。

ポイントはいかに
「自分の幸せ」を人任せにしないかということ
 

 
私は③の解決を目指す方を対象にカウンセリングを行っています。
ここまでの自分になれたことで
「不倫に感謝」さえできるようになるんです。
もちろん感謝するしないは、どちらでも良いのですが、
大切なことは「不幸な私で居続けないこと」
 

幸せ

 

旦那様が相手の女性と別れて半年以上も経つのに
夫婦の距離が縮まらない、
ギクシャクしている
レスのまま
家庭内別居のよう
 
そんなご夫婦も実はとても多く、
結果
・夫の不倫が根本的な原因ではなかった
・離婚を回避しただけ
・不倫に対して、穏便に済ませようとした
・夫と腹を割って向き合わなかった
 
そんな様々な原因があるのだと思います。
 
 
あんなに辛い思いをしたのに、
夫との関係が何も変わっていなくて、
もったいないな〜って思います。
 
 
 
あなたは、どんな解決を望みますか?
 
誰のものでもないあなたの人生
この苦しみさえも幸せに繋げれるのはあなただけなんです
 
 
 
 

夫婦再構築の秘訣

COUNSELING
カウンセリングメニュー/料金

VOICE
クライアント様の声

MESSAGE

MEDIA メディアの方へ
コラムなどの執筆のご依頼も承っております。

HOME

メルマガ会員登録

お知らせ

特定商取引法に基づく表示