夫婦再構築の秘訣

HOME» 夫婦再構築の秘訣 »夫の不倫。焦らないで!離婚を決めるのはあなただから

夫婦再構築の秘訣

夫の不倫。焦らないで!離婚を決めるのはあなただから

「離婚してくれ」と攻撃的にそう訴える夫に、
心が折れてしまったり、
離婚しなくてはいけない…と追い込まれたり、
どうしたらいいか分からない
 
今日はそんな方へのメッセージです。
 

 

 

不倫を認めない方、
離婚の理由は相手とは全く関係がないという男性も多いのですが、
女性の影があるということは、
その女性がなんらかの影響はしているものとして私は考えます。
 
 
 
 
 
不倫中の夫に、離婚したいと言われても、
その言葉をまともに受けてはいけません。
 
 
妻への愛情がなくなくなった。
相手の女性へしか愛情はないと言われても、
その言葉は本心ではないと思ってください。
 
 
言葉を発しているのは、強い麻薬物質によく似ている
脳内ホルモンの仕業のことがほとんどだからです。
 
 
結婚し、子供が生まれてからの男性が、
恋に落ちると、相手の女性がいないと生きていけないような
錯覚に陥ります。
 
 
その感情を愛情と勘違いしてしまうのです。
 
 
脳は、愛情と快楽ホルモンの区別ができません
 
 
会いたい、愛しているという気持ちも、
本能のままのただの性愛
 
きちんと判断ができている状態ではないのです。
 
 
 
頭ではなんとなく、「いけないこと」と分かっている。
だけど、気持ちがついていかない…
 
 
本当にそんな正常な判断ができない時は、
自分の気持ちや行動さえも、コントロールできずに
怖かった…と
 
 
 
 
不倫相手と半年も付き合えば、
男性もその事に気づいてくる人も出てきます。
 
 
自分が今まで築き上げてきた「かけがえのない家族」と
数ヶ月前に知り合った女性を
天秤にかける意味さえないことに・・・
 
 

 
本当に愛情を向けるのは、
自分の血を分けた子供。
そして、苦労や幸せを共にしてきた妻に違いないからです。
 
 
 
 
 
脳内ホルモンが分泌中の男性は、
いつもイライラし、疲れている。
顔からは、覇気が感じられなくなり、
何かに取り憑かれた人相になるという特徴があります。

 
 
しかし脳内ホルモンの分泌は、
身体に負担がかかるので、長続きはしません。
早い方で半年から2年ぐらいで目覚める人が多くなります。
 
 
 
 
 
その頃には、今まで可愛かった女性も焦りを感じ、
離婚を迫ったり、脅迫したり、責任を負わせようとしたり…
と男性にとっても面倒くさい存在に変わってくるのです。
 
 
 
 
もちろん、個人差や状況の違いはありますが、
(具体的には個別にご相談くださいね)
「今は何を言っても伝わらない」時期があるということを
知っていてくださいね。
 
 
そして、夫婦再構築をしたいのであれば、
旦那様の言葉や行動に振り回されることなく、
ご自分とお子さんとの時間を大切にする時間も必要です。
 
 
 
 
その間に、しっかりと足元を固めて備えること
ただ戻ってきた夫を許して受け入れるだけなく、
きちんとした解決をしないと、
何度でも同じことを繰り返してしまいますから!
 
 
 
 
離婚を決めるのは、あなた自身です
 
あなたが再構築を望むのであれば、
もう一度新しい夫婦関係を築けばいいことだし、
離婚をしようと決断した時には、すればいい
 
 
焦らないで。
全てあなたの自身で決められることですから
 
 
1日も早く、平穏な日々が戻りますように・・・
 

 

夫婦再構築

 

夫婦再構築の秘訣

COUNSELING
カウンセリングメニュー/料金

VOICE
クライアント様の声

MESSAGE

MEDIA メディアの方へ
コラムなどの執筆のご依頼も承っております。

HOME

メルマガ会員登録

お知らせ

特定商取引法に基づく表示