クライアント様の声

HOME» クライアント様の声 »全ては『夫への執着を手放すことから』

クライアント様の声

全ては『夫への執着を手放すことから』

今日も、全てのカウンセリングが終了しました。

素敵なラウンジでの対面カウンセリングの1日でした。

お会いした皆様、ありがとうございました。

対面カウンセリング

とても美しくユリの花が咲いていました。
 
今日は他のお客様がいらっしゃらなかったので、
思わずパチリ
いつも個室を利用させていただいていますので、
ゆっくりとお話ができます。
 
ロイヤルクリスタルカフェ
 

 

さて、期間限定のメールカウンセリングを受けてくださっている

クライアント様より、嬉しいご報告をいただきましたので、

シェアさせていただきますね。

 

「ブログでのシェアもちろん大丈夫です。
凛さんのブログにとても勇気づけられてきましたので、

嬉しいです。」とご了承いただきました。

 

Mさん、ありがとうございます♪

 

凛さんこんばんは

慰謝料請求が済んで辛かった気持ちが晴れて、少しずつ穏やかな気持ちで過ごせることに幸せを感じるようになりました。

前までは主人の一挙手一投足が気になり、頻繁に連絡して、返信がないことにやきもきしてて…
なんだかずっと囚われていたんです。
でも最近、別居してる間は自分の時間をもっと大事にしようと思うようになりました。
やっと主人への執着も手離せる気がします。

わたしと主人は結婚していても、運命共同体ではないんですよね…
なんだかそんな当たり前のことがやっと腑に落ちた気さえします。
以前のように主人の動向を把握しようとすらも思わなくなりました
そんなふうに過ごせるようになってから、気持ちがとても楽です。昨日は主人のほうから会いに来てくれました。
久しぶりに会いに来てくれて嬉しかったです。
凛さんに頂いたテキスト何度も読み噛み締めて、この気持ちを忘れないでいたいと思いました。

 

ありがとうございます。

いつもお伝えしている「手放す」ということですね。

今回も手放せたのは「夫」

 

みなさん、カウンセリングで、

どんどん夫への執着が手放せて、楽になられていますし、

楽になるだけではなく、夫との距離が近くなったり、

関係が変わり始めたり、夫自身を尊重できるようになったり…

 

良いことばかり

 

全ては、『夫への執着を手放すことから』と言っても過言ではありません

希望

手放すって、

そのものがあってもなくても、大丈夫ということ

 

『夫がいてもいなくても、大丈夫』

 

そんな状態

 

手放すことができると、今までの怒りや憎しみ、悲しみがあったスペースに感謝、愛、尊重などが入ってきます。

 

変化を期待して手放しても意味がない

見返りを求めて手放しても意味がない

 

クライアント様のように、結果を期待せず、

自分のためにただ幸せを選択すると自分も旦那様も幸せになれますよ

 

こちらも執着を手放せた方の変化です。

2018/03/26

クライアント様の声

COUNSELING
カウンセリングメニュー/料金

VOICE
クライアント様の声

MESSAGE

MEDIA メディアの方へ
コラムなどの執筆のご依頼も承っております。

HOME

メルマガ会員登録

お知らせ

夫婦再構築の秘訣

特定商取引法に基づく表示