夫婦再構築の秘訣

HOME» 夫婦再構築の秘訣 »妻も不倫相手もどちらも大事で選べない夫

夫婦再構築の秘訣

妻も不倫相手もどちらも大事で選べない夫

浮気がばれる前までは「俺って家庭も養っているし、
仕事もバリバリこなして、彼女もいる」
「俺ってかっこいい」なんて思ってしまうタイプに多いと思います。

自分に自信がある男性が多いですね。



ですので浮気に対してもあまり罪悪感がなく、ばれなければこのまま二重生活を送りたいなんて
甘い考えさえも持ってしまします。


しかし、基本妻のことも嫌いではなく、生活の軸は家庭の方にある場合が多いのです。
妻との関係が悪くなることは避けたいですし、嘘をついてでも現実の生活を守ろうと。



浮気をした原因は特に妻に対して
嫌なところがあったというよりは魔がさしてしまった。

そしてお付き合いしているうちに、本気になってしまったという感じ。

夫の不倫



私の経験上、
このタイプの男性は、妻がさらに居心地の良い家庭を作ろうとすると
甘えてしまいずるずる不倫関係が終わらないということがほとんど。


夫にとっては、絶好の「都合の良い妻」になってしまうのですね。

相手の女性からしても「物分かりの良い妻」なんですね。



しかし、妻のことを嫌いになった訳ではありませんが、
長年の結婚生活で妻が失ってしまったものを
不倫相手が持っていたということは確かだと思います。


まずはその失われたもの、
夫が求めていたものをカウンセリングで追及し、
根元からきちんと向き合ったら、必ず夫との距離は縮まります。



妻が旦那様の愛を喜んで受け取っていたら、防げていたなんてこともあるのです。


夫の行動や発言に動じることなく、
また100%歩みよろうとするのではなく、冷静に旦那様の様子を伺い、
場合によっては少し距離をとって冷静になって、
客観的に旦那様を夫婦としてのあり方を見つめなおすことも、大事だと私は思います。




このタイプの男性は、決して妻のことを嫌いになり、
強く離婚したいと思っている訳ではありませんので、賢くしたたかに作戦をたてれば
(不倫相手はもっとしたたかです。裏で夫を動かしています。)

夫の気持ちはきっと変わり始めるでしょう
 

2017/08/22

夫婦再構築の秘訣

COUNSELING
カウンセリングメニュー/料金

VOICE
クライアント様の声

MESSAGE

MEDIA メディアの方へ
コラムなどの執筆のご依頼も承っております。

HOME

メルマガ会員登録

お知らせ

特定商取引法に基づく表示