ブログ

HOME» ブログ »夫の不倫から「それでも幸せに生きていく」私の原点

ブログ

夫の不倫から「それでも幸せに生きていく」私の原点

私の元へは、弁護士さんや他のカウンセラーに

「離婚しかないですね」

「もう修復は難しいでしょう」そう告げられた方が多くいらっしゃいます。

 

確かに弁護士さんはこのように

「不貞(不倫)されちゃった後の修復は、ほぼ不可能だと思っていたのですが、それは自分で決めたって覚悟がないケースなんだと腑に落ちました」

不貞(不倫)=離婚と思っている方も多いのかなと思います。

 

 

勝手に家を出てしまう

生活費を入れない

外泊を繰り返す

無視や威圧的な態度・・・

 

普通に考えたら離婚しかない。

そう思ってしまうような状況

 

たとえ、離婚を回避したとしても、やりたい放題の夫を黙認し、耐え忍ぶ生活を送るのか。

ずっと自分の気持ちを押し殺して、相手の顔色を伺いながら生活をするのか。

 

「どちらにしても、幸せになんかなれない」

 

頭では分かっているんですよ。

でも、気持ちがついていかない・・・

 

だから、辛いし苦しいのですよね

夫の不倫

じゃあ、どうしたらいいの?

ということだと思いますが、結果からお伝えすると、とにかく今は「離婚はしない」それでいいのです。

 

中には、夫からの離婚攻撃に耐えられず、離婚してしまった方、

夫からの「今、離婚してくれたらこんなに好条件で離婚するよ」に納得し、離婚を承諾。

その後すぐに夫が再婚したと知る方も。

 

どちらの方も、「離婚したら全てが終わる」そう思っていたのだと思いますが、本当にそうだったのでしょうか?

特に、後者の方は、ただただ悔しいの一言だと思います。

 

 

だからと言って、「離婚はしない」と決めたものの

夫の態度が変わるわけでもなく、不倫が終わるわけでもなく・・・

苦しみを抱えていかなければならないですよね。

どうしたら良いのでしょうか?

木漏れ日

「もう生きているのが辛い」

「人生どん底」

「もうこの苦しみから立ち上がることはできない」

 

 

私自身もそのような状況の中から、

「それでも幸せに生きていく」ことができていますし、

同じように、そのような辛い状況の中でも、希望を見出すたくさんのクライアント様に私は会うことができました。

 

それは、私だから、クライアント様が特別だからできたことなんかではありません。

苦しんでいる私たち誰もがそうなれる可能性を持っているということを教えてくれました。

 

 

私は、毎日たくさんのクライアント様と関わっています。

一日どなたとも関わらないとう日は、365日一日たりともありません。

 

そんな毎日の中で、「不倫をされた」という苦しみの中でも、

強く幸せに生きることができるということをとても身近に感じています。

 

 

人はただ苦しむだけではないのです。

その苦しみの中だからこそ、感じること、気づくことがあるのです。とてもたくさん!

私も今まで見えなかった沢山のことに気づけるようになりました。

 

 

人の優しさ・温かさ

何気ない毎日の幸せ

命の尊さ

それぞれの立場での思い

 

それは、この苦しみを味わう前には、見過ごしていた多くの出来事に感動したり、心を打たれたり、自分の生き方を考えるようになります。

 

目の前のクライアント様も、沢山の幸せの気づきから、

生きる意味を見出した時、それまでと全く違った毎日を送れるようになるのです。

 

 

苦しみは決して、マイナスばかりではありません。

苦しみを通してはじめて気づくこと、見えてくるものがあるのです。

 

これからも私は伝え続けたい

 

このブログを通して、今をもがき苦しむ方々が、

苦しみと向き合ったからこその幸せを見つけることができますように・・・

2017/07/31

ブログ

COUNSELING
カウンセリングメニュー/料金

VOICE
クライアント様の声

MESSAGE

MEDIA メディアの方へ
コラムなどの執筆のご依頼も承っております。

HOME

メルマガ会員登録

お知らせ

夫婦再構築の秘訣

特定商取引法に基づく表示